ICT浚渫工にも対応、点群処理ソフト「TREND-POINT Ver.5.1」をリリース

2017年12月4日

福井コンピュータ株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:田辺 竜太)では、ICT 浚渫工におけるi-Construction の出来形管理に対応し、さらに点群を扱いやすく機能アップした3D点群処理システム「TREND-POINT Ver.5.1」を2018年1月23日(火)にリリースいたします。

ICT浚渫工(港湾局)対応  3D点群処理システム「TREND-POINT Ver.5.1」の概要

今年度、更なる普及が進む i-Construction において、舗装工および浚渫工が追加され全国で工事発注が行われている状況です。今回リリースする「TREND-POINT  Ver.5.1」では、ICT 浚渫工(港湾局)における出来形管理に対応します。また、点群データの取り扱いをより便利にする機能の充実を図っており、ますますi-Constructionの普段使いをサポートし、土木施工における3次元化を推進いたします。

詳しくは、福井コンピュータのウェブサイトで。