「Windows 10 Fall Creators Update」への対応完了

2017年12月11日

Microsoft社より2017年10月17日から提供されている「Windows 10 Fall Creators Update」について、弊社製品の対応が完了しました。

12月13日(水)リリース以降の弊社製品につきましては、「Windows 10 Fall Creators Update」に対応します。
ただし、Microsoft社より発表されている内容も含め、ご利用の環境によって一部不具合等がございます。下記に、現在発見されている主な不具合等を記載いたしますので、ご確認ください。

現在発見されている主な不具合等 回避策
1 適切に文字を入力できない場合がある。 (「K」「A」キーを順番に押すと、「か」と表示されず「Kあ」と表示される等) 入力欄を2回クリックして、カーソルをたてた状態で入力する
2 「A納図」や「施工計画書作成支援システム」等のコマンドやメニューの切り替え時に、動作が遅くなる。
3 「Windows Defender セキュリティ センター」にて、「コントロールされたフォルダーアクセス」を「オン」にした場合、弊社製品の起動等ができない。 「コントロールされたフォルダーアクセス」を「オフ」にしてください。

詳しくは、建設システムのウェブサイトで。