ARCHICAD BIM 事例レポート●みやま建築設計事務所

2018年2月6日

東京都新宿区のみやま建築設計事務所は、建築家の三山元洋氏が主宰する一級建築士事務所である。所員3名という規模ながら、大手自動車メーカーのカーディーラー店舗をはじめ、住宅や商業施設、ホテルなど幅広い建築設計を手がけている。さらに近年は大規模物件を任されることも増えたため、設計業務のさらなる効率化を目指し、2016年春にARCHICADを導入。現在ではこの ARCHICAD で意匠設計から実施設計までトータルに活用し始めている。導入後わずか1年半で3次元設計体制を実現しつつある三山氏に、その詳細について伺った。

ARCHICAD BIM 事例レポート 株式会社 みやま建築設計事務所写真:©正木 晋

詳しくは、グラフィソフトジャパンのウェブサイトで。