新製品「SiTE-Scope 浚渫オプション」リリースのご案内

2018年2月6日

2月15日(木)にINNOSiTEシリーズの新製品「Site-Scope 浚渫オプション」をリリースいたします。
「Site-Scope 浚渫オプション」が、ICT浚渫工(港湾局)における出来形管理に対応します。

SiTE-Scope 浚渫オプションリリース

リリース日

2018年2月15日(木)

「Site-Scope 浚渫オプション」とは

国土交通省は、建設現場の生産性向上を目的としたi-Constructionの一環として推進してきたICT土工、ICT舗装工に続き、今年度よりICT浚渫工(港湾局)の追加を発表しました。
「SiTE-Scope 浚渫オプション」は、i-Construction対応の点群処理ソフト「SiTE-Scope」のオプションソフトです。水深値と設計水深値との差分による評価や、純土量と設計時に算出された純土量との差分による評価に対応し、 i-ConstructionのICT浚渫工(港湾局)における出来形管理に対応しています。

「SiTE-Scope 浚渫オプション」の特徴

  • ICT浚渫工(港湾局)に関する要領・基準に対応
    3次元データを用いた出来形管理要領(浚渫工編)(案)平成29年3月
  • 水深値と設計水深値との差分による評価や純土量と設計時に算出された純土量との差分による評価に対応
  • 「デキスパート」や「SiTECH 3D」との優れた連動性

製品情報ページ、カタログ請求について

詳しくは、建設システムのウェブサイトで。