「日刊建設工業新聞」に浚渫工の出来形管理システム記事が掲載

2018年4月9日
「日刊建設工業新聞」に浚渫工の出来形管理システム開発の記事が掲載されました。

若築建設(株)と(株)岩崎は、ICT(情報通信技術)を駆使した浚渫工の出来形管理システムを共同で開発しました。
新システムは、点群データ自動ノイズ処理ソフト『PET’s(ペッツ)』をベースにしております。
測量船に音波計測機(マルチビーム)を搭載し、海底を測量。取得した点群データのノイズを高速処理するとともに、出来形帳票などを自動で作成できます。

■掲載紙
日刊建設工業新聞(2018年4月3日発行 2面)
若築建設、岩崎/浚渫工の出来形管理システム開発/帳票の作成を自動化 [2018年4月3日2面]
http://www.decn.co.jp/?p=98737

詳しくは、岩崎のウェブサイトで。