鋼断面の計算(部分係数法・H29道示対応) リリース

2018年4月9日
プログラム概要

ライン

本製品は、平成29年道路橋示方書に準拠した製品となります。

鋼断面の断面諸量算出、設計断面力に対する応力度と安全性の照査、最小板厚の照査および疲労照査を容易に行うことができます。せん断応力度については、平均せん断応力度およびせん断流理論による応力度算定に対応しています。

 

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲メイン画面

 

 

  プログラムの機能と特長

ライン

主な機能と特長

全19種類の断面について、最大100断面まで同時に計算が可能です。

対応断面と照査項目については、以下の通りです。

「合成 I 桁断面」、「合成箱桁断面」の負曲げ、不静定力の入力および詳細出力に対応しています。

詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイトで。