UC-win/Road Mindwave連携プラグイン・オプション リリース

2018年4月2日
 概要

ライン

Mindwave Mobileを頭に装着し、接続している状態で運転シミュレーションを開始すると、脳波による走行が可能。

脳波で自車両のアクセルとブレーキをコントロール。

 

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

 

 

  システム構成

ライン

 

 

Mindwave
Mobile(開発元:NeuroSky)は、脳波センサが搭載されたワイヤレスのステレオヘッドデバイス。装着することで、アルファ、ベータなど周波数の違いによって分類される脳波を計測し、独自のアルゴリズムにより集中度・リラックス度等の心理状態へと変換します。

Mindwave連携プラグインにより、このデバイスをVRデータと連携し、集中度(Attention)によって、自車両のアクセルとブレーキをコントロールして速度を制御します。

集中度は、画面を凝視することで高まり、あわせて、アクセル値も高くなるので、速度が上がります。注意散漫になれば、集中度は低くなりますので、自動でブレーキが掛かかることにより、速度が下がっていきます。

 

▲運転シミュレーション中の画面

 

詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイトで。