ふだん使いのi-Con活用事例、CONST-MAGで紹介中!

2018年5月29日

最新記事

特集

#01

特集

丸共建設株式会社(長野県)ラジコン好きの社員をドローンパイロットに!コストを抑えて小規模現場から挑むICT施工

長野県南佐久郡川上村の丸共建設は、日本一の高原野菜産地として知られる自然豊かなこの土地で、地域に根ざしたゼネコンとして歩んできました。…

続きを読む

#02

特集

奥村組土木興業株式会社(大阪市)公共・民間を問わずICT等の新技術に挑戦 さらなる3D活用を現場へ浸透させていく

2020年に創業百年を迎える奥村組土木興業株式会社(以下奥村土木)は、土木建築工事を中心に、ガス工事や舗装工事、建設資材の製造販売など幅広い分野に…

続きを読む

#03

特集

山陽建設株式会社(広島県)本当に便利だから、i-Con現場でなくても民間工事でも、ICTを使うのはもう当たり前

陸上土木はもちろん、港湾土木や浚渫、さらには住宅づくりを初めとする各種建築まで幅広く展開する山陽建設(三原市)は、新技術導入に積極的な企業として…

続きを読む

#04

特集

株式会社 二渡建設(鹿児島県)社員を育てて着実に新技術とノウハウを蓄積 外注を使わずに一気通貫のICT工事を実現!

鹿児島県薩摩郡に本社を置く二渡建設は、従業員数30名弱の地域密着型建設会社です。クルマで40分圏内の地元をフィールドに…

続きを読む

3D活用事例

#01

3D活用事例

清水建設<清水・熊谷・東急・竹中土木・鴻池特定建設工事共同企業体>(東京)「子どもたちに誇れるしごとを。」点群データと3次元モデル、VRを多角的に活用 最新技術で生産性向上を目指す21世紀型現場

東京外かく環状道路は都心から約15km圏域を環状に連絡し、首都圏の渋滞緩和を目指す新しい環状道路です。中でも大泉JCT~井の頭通りの…

続きを読む

製品活用事例

#01

製品活用事例

高見土地家屋調査士事務所(青森県)ドローンとTREND-POINTを広汎に活用し土地家屋調査士の枠を超えた新市場を開拓

青森県十和田市の高見土地家屋調査士事務所は、その名の通り1996年開業の土地家屋調査士事務所です。…

続きを読む

#02

製品活用事例

公益社団法人 山梨県公共嘱託登記土地家屋調査士協会(山梨県)Mercury-EvolutoとLandStation-Sを活用!筆界未定地ゼロを目指す14条地図作成事業

山梨県公共嘱託登記土地家屋調査士協会は、官公署等から土地家屋調査士業務を受託できる地域唯一の法人組織。…

続きを読む

オープンキャンパスレポート

#01

オープンキャンパスレポート

山形県立産業技術短期大学校(山形県)職業訓練校が土木エンジニアを育成!「現場」のニーズに応えICT教育も推進

山形県立産業技術短期大学校は、山形県産業界の発展に寄与する人材育成を目的に設立された、全国初の県立産業能力開発短期大学校。…

続きを読む

詳しくは、福井コンピュータのウェブサイトで。