Vectorworks用パラメトリック建築部材集を発売

2018年5月8日

パラメトリック建築部材集 Type1 2018対応版

パラメトリック建築部材集 Type1は、1級建築士 熊谷信樹氏(MDG MicroDrawingSystems 主宰)が永年の経験と蓄積の上に開発した数々のパラメトリックな建築設計部材の中から140種類の部材を選抜。国内仕様の2D、3D建具の他、断面記号、鋼材断面、家具など建築デザイナー必須の建築設計部材がまとめられています。作成される図形は二次元、三次元両方の属性を持ったハイブリットな構造になっており、図面作成にもプレゼンテーションにもご利用頂けます。さらにパラメトリック部材であるため、部材配置後でもデータパレットを利用し、形状や属性を変更することが可能です。

開発元: MDG MicroDrawingSystems
動作環境: Vectorworks 2018に準じ、別途Vectorworks 2018が必要です。
価格: 10,000円(税別)
  • 本商品はダウンロード販売専用商品です。パッケージでの販売はございません。
  • 本商品はVectorworks 2018でご利用頂けます。その他バージョンでは動作致しません。
  • 本商品は著作権者によるサポート商品です。A&Aテクニカルサポートサービスは付属しておりません。
  • 無償のバージョンアップサービスの提供はございません。各バージョン毎に対応する製品を新規にご購入いただく事になります。

パラメトリック建築部材集 Type2 2018対応版

 

パラメトリック建築部材集 Type2は、1級建築士 熊谷信樹氏(MDG MicroDrawingSystems 主宰)の第二弾となるプラグイン集。RC、ALCや木造用の建具部品など平面詳細図に必須な部品をはじめ、プランニングの際、複雑な窓形状も簡単に生成する各種プラグイン、そして、各種電気部品の記号を装備。それぞれの図形は2次元のパラメトリックで生成されており、データパレットにより配置後の編集も自由自在です。さらに、複雑な多角形からの求積計算の実行などの機能も充実。180を超えるツールにより詳細図の作図効率が格段にアップします。さらに、「パラメトリック建築部材集 Type1」と組み合わせて利用することで、建築図面を全方位的にサポートします。

開発元: MDG MicroDrawingSystems
動作環境: Vectorworks 2018に準じ、別途Vectorworks 2018が必要です。
価格: 10,000円(税別)
  • 本商品はダウンロード販売専用商品です。パッケージでの販売はございません。
  • 本商品はVectorworks 2018でご利用頂けます。その他バージョンでは動作致しません。
  • 本商品は著作権者によるサポート商品です。A&Aテクニカルサポートサービスは付属しておりません。
  • 無償のバージョンアップサービスの提供はございません。各バージョン毎に対応する製品を新規にご購入いただく事になります。

詳しくは、エーアンドエーのウェブサイトで。