【風荷重解析1】

2018年5月29日

建物は自動車などの場合と異なり角部(特異点)が多いので、流れが剥離し渦が発生しやすくなります。そのため周辺の流れの構造は複雑を極め、流れ場・圧力場も時々刻々大きく変動をします。風荷重解析ではこのような状況での各面風圧・抗力・横力・転倒モーメントの評価が必要です。