関東トレーニングセンタを正式オープン

2018年6月18日

国内4拠点目、『TOPCON ACADEMY』開講とともに「i-Construction」推進を強力にサポート

発表日 2018年06月15日

株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野聡)は、国土交通省が提唱する「i-Construction」の推進に向け、茨城県行方市に国内で4拠点目となるトレーニングセンタをオープンしました。

この度オープンした関東トレーニングセンタは、約10,000m2の広大な敷地に約4,500 m2 の施工現場を再現するとともに、54名の座学が可能な建屋を備え、最新の測量機器や建設機械を使用して「i-Construction」の全プロセスを体験・学習できる施設です。関東トレーニングセンタのオープンにより、首都圏においても地域密着型の人材育成の場を提供いたします。

kanto_tc_201806_01b.jpg kanto_tc_201806_02b.jpg

 

国土交通省の「平成29年度ICT土工の効果分析」によると 2017年度の国土交通省発注工事の実施件数は約141% (2016年比)の増加を示し、さらにはi-Construction仕様で発注する地方自治体数は約280%増、公告数は約1,500%増と、急速に普及が進んでいます。

またi-Construction導入により、起工測量から完成検査まで土工にかかる作業時間は平均26.2%削減という効果が現れており、国土交通省が目標とした生産性20%向上に合致した結果が得られています。しかしながら、全ての作業工程において外注比率が70%を超え、建設会社自身の技術としてi-Constructionを定着させることが課題となっていることが明らかになりました。

そこで当社では、関東トレーニングセンタのオープニングに合わせ、『TOPCON ACADEMY』を開講いたします。

『TOPCON ACADEMY』は入門コースから専門知識習得まで利用者の経験に応じた講習カリキュラムを提供します。

長年ICT施工のパイオニアとして培ってきた豊富な経験とノウハウを元に、3次元設計データの作成から利活用、ドローンを使った計測、ICT施工など、各種専門的な講習を実施し、現場で最新技術が活用できる、建設現場の未来を担う人材の育成を各トレーニングセンタでサポートします。

当社は今後も、業界全体の課題解決に向けサポートする体制を強化し、i-Constructionの普及・促進、生産性の向上に貢献してまいります。

※ i-Constructionは、国土交通省国土技術政策総合研究所の登録商標です。

 

academy_tc_201806.jpg

トプコン トレーニングセンタのご案内 http://www.topcon.co.jp/topics/topcon-training-center.html
トプコン トレーニングセンタ 講習会カレンダーご案内 http://www.topcon.co.jp/topics/tc-cal.html

 

【施設概要】

名 称 : 関東トレーニングセンタ
所在地 : 茨城県行方市玉造甲1195番地1
設 備 : 総敷地面積 約10,000m2 屋外デモンストレーションエリア:約4,500m2 (100m x 45m) 屋内研修棟(研修室:収容人数最大54名、更衣室、ショールーム)
運 営 : 株式会社トプコンソキアポジショニングジャパン

デモ・トレーニングなどのお問合せ先:

株式会社トプコンソキアポジショニングジャパン 営業本部 ICT推進部 トレーニングセンタグループ

TEL: (03)5994-0671

開設日: 2018年6月15日(金)

詳しくは、トプコンのウェブサイトで。