測量CADシステム「Mercury-ONE」6月12日新発売

2018年6月18日

測量CADシステム TREND-ONE

測量CADシステム
Mercury-ONE(マーキュリーワン)

「Mercury-Evoluto」が「i-Construction」への対応を強化しさらに進化。
3次元データとの連携を可能にし、精細で広範囲なUAV計測写真および航空写真の活用を促進するため、大規模データも容易に取り扱える64bitアプリケーションとしてパワーアップしました。
“Mercury-Evoluto”の遺伝子を受け継ぎ、測量現場の生産性向上を強力に支援します。

未来のフィールドを拓く全ての測量・設計技術者へ

使いやすいCAD環境で作業を効率化。成果作成をスピーディーに!

マルチディスプレイ対応!

作業画面の分割化により作業効率アップ!

オープンデータの活用!

地理院タイルやストリートビュー活用!

3次元計測支援!

UAV・TLSでの計測作業や納品に必要な成果作成をスムーズに

点群活用!TREND-POINT連携!

建設ライフサイクルの重要な要素“点群”連携活用で、“i-Construction”を強力に支援!

使いやすさを追求しUI刷新!

リボンインターフェイス! シンプルデザインによる見える化!

64bitアプリケーション!

大量枚数の写真/点群データ等の精細・広範なデータでも軽快に!

使いやすさを追求したCAD操作性!

シンプル・メリハリ・見えるCAD! 快適な操作・マウス移動量1/3に減少!

詳しくは、福井コンピュータのウェブサイトで。