床版打設時の計算(部分係数法・H29道示対応) リリース

2018年7月2日
プログラム概要

ライン

公益社団法人 日本道路協会より平成29年11月に発刊された道路橋示方書・同解説に対応しています。

平成29年道路橋示方書・同解説では、部分係数法による照査が新たに導入されました。

プログラムの機能と特長

ライン

本製品は、「Engineer’s Studio®」の計算部を用いた面外解析を行うプログラムです。

■主な機能

  • 断面はI桁と箱桁の2種類に対応
  • 若材齢時におけるヤング係数の考慮が可能
  • ジャッキアップ・ダウンの考慮が可能
  • 架設ステップ毎の 解析結果確認、および報告書形式の出力帳票

打設区間や養生期間はトライアルを行うことで決定が出来るようになっております。画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイトで。