ARCHICAD BIM 事例レポート●Surbana Jurong

2018年8月27日

シンガポールの国有インフラ開発会社、サーバナ・ジュロン(Surbana Jurong)は、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)と没入型VR(仮想現実)を融合した設計コラボレーション施設を構築した。同国政府が推進する次世代BIM活用戦略「IDD」に対応したものだ。さらにドローンやプログラミングなども活用しながらBIMによる設計の生産性向上を目指す同社幹部を取材した。

ARCHICAD BIM 事例レポートはこちら>>

ARCHICAD BIM 事例レポート 株式会社 E-SYSTEM

詳しくは、グラフィソフトジャパンのウェブサイトで。