9/4東京、9/7大阪、GRAPHISOFT JAPAN BIM CONFERENCE 2018

2018年8月20日

GRAPHISOFT JAPAN BIM CONFERENCE 2018

GRAPHISOFT JAPAN BIM CONFERENCE

最新バージョンARCHICAD 22プレゼンテーション、OPEN BIMソリューションのご紹介、そして国内外からゲストスピーカーをお招きする基調講演と盛りだくさんの内容となっております。また、今年も会場ではOPEN BIMパートナー各社様の展示が多数出展。さらに本年はハンガリー本社よりCEOのVarkonyiが来日してKeynoteに登壇いたします!席数には限りがございますので、ぜひお早めにお申込みください!

ARCHICAD 22 新機能

ファサードデザイン

刷新されたファサードデザイン手法で、モジュール化された部品と階層化されたパターンを使って、自由な環境でカーテンウォールを設計できます。図面化や一覧表作成においては、さまざまな要件を柔軟に満たします。

ファサードデザインパターン

ファサードデザイン

より速く、よりスムーズな2D ナビゲーション

プロジェクトサイズの規模を問わず、2D 画面の移動やズームがスムーズになり、大幅なパフォーマンスの改善につながります。

パラメトリック断面形状

ARCHICAD22のパラメトリック断面形状は、パラメトリックデザインとグラフィカルな断面形状作成の自由度を組み合わせています。

数式で定義されたプロパティ値

ARCHICAD22ではプロパティの値を数式で定義できるようになりました。これにより、BIM の「情報」に関する機能が大幅に強化されます。

生産性とワークフローの強化

さらなる生産性と利便性のために、ARCHICADのさまざまな機能を強化しました。

開催概要 | お申込み

東京会場

日時
2018年9月4日(火) 10:00~17:30 (9:30開場)
会場
JP TOWER Hall & Conference
東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 JPタワー 4階
定員
400名
参加費
無料

大阪会場

日時
2018年9月7日(金) 13:00~17:50 (12:30開場)
会場
ハービスホール
大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA B2F
定員
300名
参加費
無料

大阪会場お申込み

プログラム

GRAPHISOFT JAPAN BIM CONFERENCE 2018
『BIM INSIDE & OUT』

東京会場
9:30 – 10:00 開場
10:00 – 10:15 ご挨拶
グラフィソフトジャパン株式会社 代表取締役
コバーチ・ベンツェ
10:15 – 10:55 GRAPHISOFT Keynote
GRAPHISOFT SE CEO
Viktor Varkonyi
10:55 – 12:00 GRAPHISOFT OPEN BIM Solution

グラフィソフトジャパン株式会社
BIMインプリメンテーションディレクター
飯田 貴

12:00 – 13:30 休憩
13:30 – 14:30 Industrial Keynote
Surbana Jurong’s Integrated Digital Delivery Journey

Surbana Jurong Private Limited.
Group CEO
WONG Heang Fine氏

14:30 – 15:00 基調講演1

アーネストアーキテクツ株式会社
設計部 部長
板橋 友也氏

第二設計部設計室長
荒井 大輔氏

15:00 – 15:30 基調講演2

戸田建設株式会社

15:30 – 16:10 休憩
16:10 – 17:30 ARCHICAD 22 プレゼンテーション

グラフィソフトジャパン株式会社
プロダクトマネージャー
トロム・ペーテル

大阪会場
12:30 – 13:00 開場
13:00 – 13:30 ご挨拶
グラフィソフトジャパン株式会社 代表取締役
コバーチ・ベンツェ
13:30 – 14:10 GRAPHISOFT OPEN BIM Solution

グラフィソフトジャパン株式会社
BIMインプリメンテーションディレクター
飯田 貴

14:10 – 14:50 休憩
14:50 – 15:50 Industrial Keynote
Surbana Jurong’s Integrated Digital Delivery Journey

Surbana Jurong Private Limited.
Senior Director, (Special Projects, GCEO’s office)
Seah Hsiu Min Eugene氏

15:50 – 16:20 基調講演

戸田建設株式会社

16:20 – 16:30 休憩
16:30 – 17:50 ARCHICAD 22 プレゼンテーション

グラフィソフトジャパン株式会社
プロダクトマネージャー
トロム・ペーテル

プログラム終了後、東京会場(18:00-20:00)、大阪会場(18:00-20:00)共に懇親会を予定しております。講演者の方とのご歓談、またお客様同士の情報交換に最適の場となっております。ぜひお立ち寄りくださいませ。【参加費無料】

基調講演 講演者プロフィール(随時更新)

Viktor Varkonyi

GRAPHISOFT SE
CEO
Viktor Varkonyi

1967年生まれ。2009年よりGRAPHISOFT SEのCEO。GRAPHISOFTのグローバル統括に加え、Nemetschekのエグゼクティブボードメンバー。VarkonyiはIT業界において20年以上にわたり経験を積み、BIMの開発を専門としてきた。過去15年間、さまざまな役職を歴任し主にGRAPHISOFTの製品開発を指揮。モデルベースのデザインにおける画期的な技術を開発し、今日の建設産業における主流なワークフローに統合してきた。電気工学の学位を取得した後、ブダペスト工科大学のコンピュータサイエンス修士号、パデュー大学においてMBAも取得している。

WONG Heang Fine氏

Surbana Jurong Private Limited
Group CEO
WONG Heang Fine氏

WONG Heang Fine氏は、世界中の40カ国以上に122のオフィスを持ち、13,500人の専任スタッフを擁する、都市、インフラ、エンジニアリングソリューションのためのアジアのコンサルタントであるSurbana JurongPrivate LimitedのグループCEO。また、SMECの買収に伴い、2016年にはSMEC HoldingsBoardに任命された。Sino-SunArchitects&Engineersの会長、AETOSHoldings Pte Ltdの取締役も務める。WONG氏は、過去35年間にわたりいくつかの業界で数多くの主要指導的地位を築いてきた。

Seah Hsiu Min Eugene氏

Surbana Jurong Private Limited
Senior Director
(Special Projects, GCEO’s office)
Seah Hsiu Min Eugene氏

2017年1月1日にSurbana Jurong Groupに入社。特別プロジェクト、特に持続可能性、BIM、生産性に関するグループCEO室のシニアディレクターに就任。 1999年にレディング大学で科学の理学士号、2002年にポーツマス大学で技術管理とコンピュータの理学士号を習得。ノッティンガム大学において持続可能な建築設計の修士号、NUSとKings Collegeロンドンの共同プログラムにおいて建築法と調停の修士号、ハーバードビジネススクールのシニアマネジメント開発プログラムを学ぶ。積算における豊富な経験を持つ。

板橋 友也 氏

アーネストアーキテクツ株式会社
設計部 部長
板橋 友也 氏

1971年神奈川県生まれ。千葉工業大学建築学科卒業。第33回東京建築賞戸建住宅部門奨励賞受賞。2000年アーネストアーキテクツ入社。

荒井 大輔 氏

アーネストアーキテクツ株式会社
第二設計部設計室長
荒井 大輔 氏

1975年茨城県生まれ。98年東京理科大学工学部第一部建築学科卒業。2000年同大学工学研究科建築学専攻修士課程修了。2003年アーネストアーキテクツ入社。

詳細、参加申し込みは、グラフィソフトジャパンのウェブサイトで。