新製品Engineer’s Studio® Section リリース

2018年9月3日
プログラム概要
Engineer’s Studio® Sectionは、自由な形の断面形状に各種示方書の設定と断面力を与えることによって、断面照査を行い、OK/NGの判定結果を得る製品です。断面や示方書の設定を別売製品Engineer’s Studio®に取り込むことが可能です。逆にEngineer’s Studio®から本製品のデータ形式にエクスポートすることも可能です。

▲図1 断面形状の設定画面

 

              プログラムの機能と特長
ライン
■照査項目
照査に対応している項目は以下のとおりです。●H24以前の道路橋示方書関連の示方書

  • RC部材の曲げ応力度照査(H8/H14/H24道示)
  • RC部材のせん断応力度照査(H8/H14/H24道示、H11/H22土工指針)
  • RC部材の曲げ耐力照査(H8/H14/H24道示、JH二集、NEXCO二集、H17海洋架橋、H10アラミド研)
  • RC部材のせん断耐力照査(H8/H14/H24道示)
  • 鋼製橋脚の曲げ耐力照査(H8/H14/H24道示)
  • 付着応力度(H8/H14/H24道示)
  • 最小鉄筋量(H14/H24道示)

●限界状態設計法関連の示方書のRC部材

  • 平成8年制定コンクリート標準示方書[設計編]
  • 2002年制定コンクリート標準示方書[構造性能照査]
  • 2007年制定コンクリート標準示方書[設計編]
  • 2012年制定コンクリート標準示方書[設計編]
  • 鉄道構造物等設計標準・同解説 コンクリート構造物(平成11年10月)
  • 鉄道構造物等設計標準・同解説 コンクリート構造物(平成16年4月)

●H29道路橋示方書(部分係数設計法)

  • RC/PC部材の曲げ応力度照査、せん断応力度照査、曲げ耐力照査、せん断耐力照査
  • 鋼製橋脚の曲げ耐力照査
  • 最小鉄筋量

■入出力画面

  • 入力画面の例

 

▲図2 示方書の設定画面(せん断耐力の例) ▲図3 断面力の入力画面

 

  • 入力途中で呼び出す簡易照査画面の例
    ▲図4 軸力と曲げモーメントの相互作用図
    (3次元と2次元)
  • 結果画面の例
    ▲図5 照査結果画面(総括表の例)

詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイトで。