「鉄之助ソリッド」のST-Bridge読み込み機能などを改善

2018年10月8日

更新日:2018/10/02 |  バージョン:1.6.7.0

変更 IFCファイル出力時に鉄筋を線形押し出し(IfcSweptDiskSolid)の形状で出力できるようになりました。

対象製品:プロ
変更 立体景観の鉄筋表示時に継手が表示できるようになりました。

対象製品:プロ・ライト・フリー・ビューア
変更 躯体配置時の高低選択フォーム等、幾つかのサブフォームで登録内容をまとめて削除できるようになりました。

対象製品:プロ・ライト・フリー
変更 ST-Bridgeファイルのインポート処理速度を一部改善しました。

対象製品:プロ
修正 柱リスト計算値の他ページへの反映を行うと中子が計算されなくなる現象を修正しました。
※中子ハタラキ寸法加算値が異なる場合が対象です。
既に反映済みのリストに関しましては、お手数ですが中子の再入力をお願い致します。

対象製品:プロ・ライト

詳しくは、アーキテックのウェブサイトで。