たて込み簡易土留めの設計計算 Ver.3 リリース

2018年11月5日
プログラム概要

ライン

本プログラムは、「たて込み簡易土留設計施工指針-2018年改訂版-(平成30年4月) たて込み簡易土留協会」・「たて込み簡易土留設計施工指針(平成20年9月) たて込み簡易土留協会」に基づき、たて込み簡易土留の設計計算を行うものです。

「たて込み簡易土留設計施工指針(平成30年4月)」では特殊条件下の設計施工として「腹起し・切ばり方式」・「スイング方式」に対応しています。

「たて込み簡易土留設計施工指針(平成20年9月)」では旧たて込み簡易土留設計施工指針(H18年)に特殊施工例として記載されている「長尺管吊り下し区間の検討」に対応しています。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

 

  Ver.3.0.0 改訂内容 <2018年 11月2日リリース>NEW

ライン

  1. たて込み簡易土留め設計施工指針-2018年改訂版- (たて込み簡易土留め協会(サポートパネル協会))に対応。

詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイトで。