UC-win/Road Ver.13.1 リリース

2018年11月26日
UC-win/Road Ver.13.1.0 (2018年 11月19日 リリース)NEW

ライン

●オンライン地図情報読み込み

プラグイン・オプションの拡張

OpenStreetMap と地理院地図のインポートに対応。建物や森林を簡単に作成できます。

●緯度経度と直角座標の変換精度改善

プロジェクト情報が持つ座標系情報を使用、座標から緯度経度を精度よく変換し、より正確なデータを作成できます。

●点群モデリングプラグインの改善

数億点のデータをより快適に、効率よく使用出来るように点群のLOD表示に対応いたしました。

 

●モデル統合機能

動作時の省メモリ化、プロジェクトファイルの低容量化を実現し、プロジェクト操作におけるユーザビリティの向上が期待できます。

●道路モデル生成の並列処理

道路の3D形状の生成処理を加速するため、並列処理を行います。データを開くときのみならず、道路編集作業の時間を短縮します。

●交通流運転アルゴリズム向上

車線キープのハンドル量の計算を改善した交通流アルゴリズムを実装しました。これにより、交通流の車線への追従が前バージョンに比べ、改善しています。

●Civil 3D プラグイン

Civil 3D 2018対応しました。

●環境アセスプラグイン・オプション

動作時の省メモリ化、プロジェクトファイルの低容量化を実現し、プロジェクト操作におけるユーザビリティの向上が期待できます。

●D-BOXプラグイン

BMIA社の振動装置、D-BOXと連携が可能です。1-7個のアクチュエータで自由に構成できるモーションシステムです。車の6DOF以外、特定の振動(椅子、路面)などに使用できます。

●FOVE プラグイン

FOVE Inc.から販売されているヘッドマウントディスプレイ「FOVE 0」をUC-win/Road と連携することが可能です。

詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイトで。