「Windows 10 October Update(1809)」への弊社製品の対応予定

2018年11月19日

「Windows 10 October Update(1809)」への弊社製品の対応予定について

最終更新日:2018年11月15日 掲載日:2018年10月04日

Microsoft社より、2018年11月13日(米国時間)に提供が再開されました「Windows 10」のバージョン「October Update(1809)」について、改めてお知らせします。
※「October Update(1809)」は、2018年10月より提供が開始されていましたが、問題が発生し、提供が停止されていました。

弊社製品は「October Update(1809)」について、現在対応準備中です。
対応時期等が明確になり次第、ホームページ等でご案内いたしますので「October Update(1809)」へのアップデートはお控えください。
また、現在発見されている不具合と、既に「October Update(1809)」にアップデートしてしまった場合の対処を記載いたしますので、ご確認ください。

OS バージョン 弊社製品の対応予定時期
Windows 10 October Update(1809) 未定

現在発見されている不具合

不具合内容 画面イメージ 対象ソフト
1 印刷や外部ファイル入出力、積算データ・SIMAデータ取込み等の際に、「アプリケーションのコンポーネントで・・。」というエラーが表示される。 エラーメッセージ ・デキスパート基本部
・工程管理システム
・安全管理サイガード など
2 画面を最大化した際に、タイトルバーが適切に表示されない。 タイトルバー ・写管屋
・出来形管理システム

既に「October Update(1809)」にアップデートしてしまった場合

「October Update(1809)」にアップデート後、10日間に限り、パソコンをアップデート前の「Windows 10」に戻すことができます。
以下の[手順:アップデート前の「Windows 10」への戻し方]をご確認ください。

※ご利用中の「Windows」のバージョンが分からない場合は、 Windowsの「スタート」ボタン→「設定」→「システム」→「バージョン情報」をクリックし、「バージョン」欄をご確認ください。

■手順:アップデート前の「Windows 10」への戻し方

  1.  Windowsの「スタート」ボタン→「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」をクリック
  2. 「前のバージョンのWindows10に戻す」の「開始する」ボタンをクリック
  3. 「以前のバージョンに戻す理由をお聞かせください」画面で、該当項目にチェック→「次へ」ボタンをクリック
  4. 「アップデートをチェックしますか?」画面で、「行わない」ボタンをクリック
  5. 「知っておくべきこと」「ロックアウトされないようにご注意ください」画面で、それぞれ「次へ」ボタンをクリック
  6. 「このビルドをお試しいただきありがとうございます」画面で、「以前のビルドに戻す」ボタンをクリック

詳しくは、建設システムのウェブサイトで。