Mac OS 用「AutoCAD」、「AutoCAD LT」日本語版を発売

2018年12月4日

オートデスク株式会社は、「Autodesk® AutoCAD® 2019 for Mac®」ならびに 「Autodesk AutoCAD LT® 2019 for Mac」の日本語/ドイツ語対応バージョンを本日 12 月 3 日(月)より発売します。これらのソフトウェアはこれまで英語とフランス語に対応していましたが、今後はどちらのソフトウェアも日本語のインターフェイスで作業することができるようになります。

「AutoCAD 2019 for Mac」 は「AutoCAD including specialized toolsets(業種別ツールセットを含む AutoCAD)」の一部として提供します。AutoCAD 2019 including specialized toolsets は、 AutoCAD for Mac の他、製造業や建設業など業種別の専用機能を搭載したツールセットを自由にご利用いただけるサブスクリプション特典(注 1)です。また、このセットの中にはブラウザで使用する「AutoCAD Web アプリ」、携帯端末用アプリ「AutoCAD モバイルアプリ」の使用権も含まれます。これらを利用すれば、端末の種類や作業する場所、時間帯に関わらず、AutoCAD の図面ファイルを表示・編集することができます。さらに、サブスクリプションの特典として Web サポートと予約制電話サポート、契約期間中の機能アップデート提供、25GB のクラウド ストレージ、フォトリアリスティックやパノラマ表示が可能なクラウド レンダリング機能などが含まれます。

「AutoCAD LT 2019 for Mac」は単体で販売します。AutoCAD LT for Windows をお使いのお客様は、クロスプラットフォーム ライセンス(注 2)を適用することにより AutoCAD LT 2019 for Mac をお使いいただけます。

注 1:業種別専門ツールセットは、Windows 版のみ提供しています。

注 2:バージョン 2013 以降の AutoCAD LT では同じライセンスを使用して Windwos または Mac いずれかで使用できます。

概要

 

名 称 Autodesk AutoCAD 2019 for Mac
希望小売価格
(税抜)

185,000 円
(シングルユーザー、1 年間サブスクリプションの場合)

提供方法

AutoCAD 2019 including specialized toolsets
(業種別ツールセットを含む AutoCAD)の一部として提供。

上記 Toolsets に含まれるそのほかのソフトウェア:

  • Autodesk AutoCAD 2019
    (直観的な操作でモデリング、詳細設計、ビジュアライゼーションを効率的に行う汎用 2D/3D ソフトウェア)
  • Architecture ツールセット
    (建築意匠設計に特化した 2D/3D 作図機能)
  • Mechanical ツールセット
    (機械設計に特化した 2D 作図機能)
  • Electrical ツールセット
    (電気制御設計に特化した 2D 作図機能)
  • MEP ツールセット
    (建築設備設計に特化した機能、英語版のみ)
  • Plant 3D ツールセット
    (プラント設計に特化した機能)
  • Map 3D ツールセット
    (CAD データや GIS データを取り込んで公共インフラや土木設計の調査や計画を行うための機能)
  • Raster Design ツールセット
    (ラスター編集、ラスター形式からベクター形式へのデータ変換を行う機能)
  • AutoCAD モバイルアプリ
    (2D 作図と編集を行えるアプリ。Windows®、iOS®、Android™ 対応)
  • AutoCAD Web アプリ (https://web.autocad.com)
    (Web ブラウザで 2D 作図と編集を行えるアプリ、英語版のみ)

 

名 称 Autodesk AutoCAD LT 2019 for Mac
希望小売価格
(税抜)

58,000 円
(シングルユーザー、1 年間サブスクリプションの場合)

提供方法

  • Autodesk AutoCAD LT for Mac として単体提供
  • Autodesk AutoCAD LT for Windows をお持ちの方もクロスプラットフォームライセンスを適用して利用可能

 

「Autodesk AutoCAD 2019 for Mac 2019」の主な新機能

異なるバージョン図面の変更箇所を色つきで比較表示可能に

異なるバージョンの図面がある場合、変更箇所を比較・検出して、異なる色で視覚的に違いを表示できるようになりました。大きな変更だけでなく細かい変更でもすぐに発見することができます。

名前削除コマンドにユーザインタフェイスを追加

図面から名前削除するすべてのオブジェクトを簡単に選択でき、減らすことのできる図面サイズを確認できるようになりました。

ビューとビューポートの操作性向上

図面内の特定の領域を名前の付いたビューとして簡単な操作で登録し、登録したビューをレイアウト空間に配置したり、その尺度や位置調整もグリップを使って簡単な操作で行えます。

各ソフトウェアの概要は以下のサイトをご覧ください。

Autodesk AutoCAD 2019: www.autodesk.co.jp/autocad

Autodesk AutoCAD LT 2019: www.autodesk.co.jp/autocad-lt

動作環境:https://autode.sk/2DKsPMC

※希望小売価格は、2018 年 11 月時点の日本における当該製品またはサービスに対するオートデスクのメーカー希望小売価格(税別)を示します。希望小売価格にインストール費は含まれません。オートデスク認定販売パートナー、販売店の販売価格はオートデスク認定販売パートナーおよび販売店が決定します。希望小売価格は参考値としてご参照ください。その他の諸条件が適用される場合もあります。

※ オートデスク認定販売パートナー、販売店から購入される場合の価格は、直接パートナーや販売店にお問い合わせください。

以上

詳しくは、オートデスクのウェブサイトで。