ARCHICAD BIM 事例レポート 前田建設工業株式会社

2019年1月22日

第57回BCS賞を受賞した「住田町役場」、都市型耐火木造建築である「桐朋学園仙川新キャンパス」など、大規模木造建築の建設でBIMを活用した事例を次々に実現させている前田建設工業。BIMソフトARCHICADで作成したBIMデータを社内外のコミュニケーションや業務推進に役立てるなど、業界でも先進的な取り組みで知られる同社だが、2018年に、BIMデータを木軸加工まで連携させ、大規模木造建築に使用する構造材まで、一気通貫でロボットによって自動加工する革新的な生産を実現した。これまでの同社の木造建築へのBIM活用の歩みと、加工まで連携することの狙い、またこれからの建築生産の姿までを前田建設工業 建築事業本部 ソリューション推進設計部 BIMマネージメントセンターの綱川隆司センター長に伺った。

ARCHICAD BIM 事例レポート アーバンスクエア 株式会社

詳しくは、グラフィソフトジャパンのウェブサイトで。