「快測ナビ」タフパッド FZ-X1における動作不安定について

2019年3月18日

「快測ナビ」タフパッド FZ-X1(OS Ver4.2.2)における動作不安定の現象について

「快測ナビ」をタフパッド FZ-X1(OS Ver4.2.2)でご利用の際に、動作が不安定になる現象が報告されております。
これは昨今、Googleのアプリケーションに求める要件が厳しくなっている事が影響しております。
回避策等については、以下をご確認ください。

■動作が不安定になる現象について

  • 対象
    FZ-X1のOSが4.2.2の端末
    ※快測ナビの動作保証端末は、FZ-X1、FZ-N1の2機種あります。
    FZ-X1(OS Ver5.1.1)とFZ-N1については、動作が不安定になる現象は発生しません。
  • 回避策
    FZ-X1(NTTドコモ対応モデル)のOS Ver4.2.2をご利用のお客様は、OS Ver5.1.1にアップデートしてください。
    アップデート方法については弊社までお問い合わせください。
    ※アップデート前に「快測ナビ」以外のアプリケーションが、OS Ver5.1.1に対応している事をご確認ください。
  • ご注意
    FZ-X1(KDDI対応モデル)のOS Ver4.2.2をご利用のお客様は、OS Ver5.1.1へのアップデートファイルが提供されていません。
    大変お手数ですが、弊社までお問い合わせください。

■FZ-X1のご購入を検討されているお客様へ

上記に記載しました通り、FZ-X1(KDDI対応モデル)については、現状、回避策がございません。
FZ-X1をお求めの際は、NTTドコモ対応モデルをご購入いただきますよう、お願い致します。

※弊社から現在販売しているFZ-X1は、NTTドコモ対応モデルのOS Ver5.1.1のみとなります。
在庫もございますのでご検討の際にはお問い合わせください。

■今後の動作環境OSの変更(予告)に関して

上記の動作が不安定になる現象を加味しまして、今後、「快測ナビ」の動作環境や動作保証端末について、OS Ver5.1.1以上のNTTドコモ対応モデルのみに変更する予定です。
変更時期など、明確になりましたら、ホームページ等でご案内いたします。

詳しくは、建設システムのウェブサイトで。