コリンズ・テクリスのリニューアルへの対応について

2019年3月25日

【2019.03.19 追記】
一部対象ソフトについて回避策を追記しました。
下記をご確認の上、ご対応いただきますようお願いいたします。


一般財団法人 日本建設情報総合センター(JACIC)が提供しているコリンズ・テクリスの登録・検索システムが2019年1月7日にリニューアルされます。
弊社製品では、リニューアル後のコリンズ・テクリスの登録・検索システムからダウンロードしたCORINSデータを取り込むと、リニューアルにて名称が変更になった項目などの一部データが取り込まれません。

リニューアル後のコリンズ・テクリスの登録・検索システムからダウンロードしたCORINSデータの取り込みに関しましては、現在対応準備中です。
対応時期が明確になり次第、ホームページ等でご案内いたします。

■リニューアル後のCORINSデータで取り込まれない項目と回避策

対象ソフト名称 取り込まれない項目 回避策
・デキスパート基本部 ・クラウドサービス管理画面 ・工期 ・施工箇所 ■【追記】クラウドサービス管理画面
2019年2月3日(日)のサーバーメンテナンスにて対応いたしましたので、ログインしてお使いください。

■デキスパート基本部・電子納品支援システム・写管屋
CORINS取り込みを行い、左記の項目を手入力してください。

・電子納品支援システム ・写管屋 ・工期 ・住所情報 ・工事分野
・工事実績DB ・工期 ・実績内容確認担当者 -担当者氏名(カナ) ・契約形態 ・PFI事業名称 ・請負者-請負者名称(カナ) など 【追記】2019年3月19日(火)のリリース版で、「工事実績DB」を最新版に更新してください。(手順
※すでにリニューアル後のCORINSデータを取り込み済みの場合
工事実績DBをバージョンアップ後、再度CORINSデータを取り込んでください。(取り込み済みの工事情報は上書きされます。)

■コリンズ・テクリスのリニューアルの詳細について

コリンズ・テクリスのリニューアルの詳細につきましては、以下の一般財団法人 日本建設情報総合センター(JACIC)のHPをご確認ください。

※CORINS、コリンズ・テクリスは、一般財団法人日本建設情報総合センターの登録商標です。

詳しくは、建設システムのウェブサイトで。