ARCHICAD BIM 事例レポート 株式会社ixrea

2019年6月3日

2018年12月、鹿児島市である戸建て住宅の建築確認申請が行われ、翌19年1月には確認済証が交付された──と言ってもこれはただの確認申請ではない。ARCHICADとBIMxによる、BIMを用いた電子申請だったのである。設計事務所におけるARCHICADによるBIM活用確認申請は、同年6月のアーネストアーキテクツの試みに続くもので、東京以外では初めての挑戦だった。しかも、今回もまた申請・審査でフルにBIMxの3Dデータが使われ、確認申請の未来形として注目されている。その設計と申請業務を担当したixreaの吉田氏・長元氏、そしてユーミーコーポレーションの山崎氏・植囿氏に話を伺った。

ARCHICAD BIM 事例レポート 株式会社ixrea

詳しくは、グラフィソフトジャパンのウェブサイトで。