7/24東京、建設分野のデジタル化に対応した日本の製造業の未来セミナー

2019年6月17日

この度、7月24日(水)に「建設分野のデジタル化に対応した日本の製造業の未来セミナー」を開催いたします。

本セミナーでは、近年、建設分野で急速にデジタル化が進展し、BIMの活用がビル設計だけではなく施工や、ビル設備・製品メーカーにも広がりを見せている中で、将来、日本の製造業はどのような対応を迫られていくのかについて知見をご提供いたします。

また、製造業においてBIMの取り組みがとりわけ進展しているお客様さまに、 「オートデスクのソリューションによる施工業務効率化」(仮題)を解説いただきます。

皆様には是非、ご参加承りますよう、よろしくお願い申し上げます。

開催日時: 2019年7月24日(水) 10時00分 ~ 14時00分

(受付開始 9時30分)

会  場:  六本木ヒルズ  ザ クラブ ルーム II & III ホライゾンルーム
〒106-0032 東京都港区六本木6丁目10−1 六本木 ヒルズ 森 タワー 51F

アジェンダ

10:00 – 10:40 「設計生産の現場を踏まえた日本の製造業の未来」 (仮題)
MAKErs SENSE 代表 兼 山形大学 オープンイノベーション推進本部 事業クリエイティブマネージャー (元パナソニック電工 内閣府SIP革新的設計生産技術のサブPD)
中谷 光男氏、

10:40 – 11:40 「建設の未来~工業化建築のトレンドと製造業との融合化~」(仮題)
Ms. Marie Olivares, Business Development Manager, Business Strategy and Marketing

11:40 – 12:30  お客様事例 「オートデスクのソリューションによる施工業務効率化」(仮題)
講演者調整中

12:30 – 14:00 懇親会

※アジェンダは当日予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

※本セミナーは上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象としております。お申し込み多数につき定員オーバーした場合は、後日、調整をお願いすることもあります。

詳細、参加申し込みは、オートデスクのウェブサイトで。