6/25東京、「建設・建築業向け働き方をデザインセミナー」で講演

2019年6月3日

「働き方改革」は、政府が最重要課題として位置づけ、2019年以降本格的な取り組みが進められることになりました。建設・建築業界にとって特に大きな課題となるのは、時間外労働の削減。そして、生産性向上ならびに長時間労働削減の「かぎ」となりうるのは受発注者間でやり取りする書類の簡素化ともいわれています。

アドビでは、Document CloudおよびCreative Cloudで、書類作成や管理を効率化し、ワークフローを簡略化することで、建設・建築業界が抱える課題を解消し、社会の環境変化にも対応した安全かつ効率的な100%デジタルな業務をサポートします。

本セミナーでは、働き方改革、業務効率化をテーマに建設・建築業界の抱える課題と対策を深堀してまいります。

<セミナー内容>
13:00-14:00
<基調講演>
株式会社イエイリ・ラボ 代表取締役
家入龍太 氏
14:00-14:15 休憩
14:15-15:00
<セッション>
オートデスク株式会社 AEC セールスディベロップメントエグゼクティブ
濱地 和雄 氏
15:00-15:15 休憩
15:15-16:00
<アドビ製品活用紹介>
アドビ

※ 講演内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

<スピーカー>
家入龍太氏

株式会社イエイリ・ラボ

代表取締役

家入龍太 氏

BIMや3次元CAD、情報化施工などの導入により、生産性向上、地球環境保全、国際化といった建設業が抱える経営課題を解決するための情報を「一歩先の視点」で発信し続ける建設ITジャーナリスト。代案や新しいことへのチャレンジを「ほめて伸ばす」のがモットー。日経BP社出身。講演回数は90回以上。資格は中小企業診断士、1級土木施工管理技士など。日経BP社建設局ライター。

濱地 和雄氏

オートデスク株式会社

AEC セールスディベロップメントエグゼクティブ

濱地和雄 氏

建築業界に対する長期的なビジョンを作り上げ、インダストリーリーダーを探訪することでBIMマンデートをドライブ。設計事務所や建設会社、教育研究機関、業界団体など幅広いソースから得た、充実したテクニカル、ビジネス、事業アイディアを促進することで高い評価を得ている。ニューヨーク大学で建築学および都市設計の学士号を取得。

開催概要

日 時
2019年6月25日(火) 13:00~16:00(受付開始 12:30~)
会 場
東京ミッドタウン日比谷BASE Q
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1−2
東京ミッドタウン日比谷 6F
参加費
無料(事前登録制)
定 員
100名
主 催
アドビ株式会社

<セミナー対象者>

建設・建築業のシステム管理者様、デザイン・プレゼン担当者様、Acrobat/Creative Cloud製品導入検討中の方、Acrobat/Creative Cloud製品のユーザー様

 

※ 誠に勝手ながら当セミナーはエンドユーザー様向けのセミナーのため、企業ユーザではない個人のお客様、またSIパートナー様、リセラー様などのご参加はご遠慮いただいております。ご理解のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

※ 申込者多数の場合は、抽選とさせていただく場合がございます。

※ 販売店様、競合メーカー様は参加をご遠慮いただく場合がございます。

詳細、参加申し込みは、アドビ システムズのウェブサイトで。