ARCHICAD BIM 事例レポート 株式会社幸工務店

2019年7月22日

広島県福山市の幸工務店は、曽祖父の代から数えて4代目となる大工兼設計者の幸隆伸氏が経営する工務店である。幼い頃より棟梁の父から伝来の技を学んだ幸氏は現在も大工を率いて現場で槌を振う一方、一級建築士として自社物件の設計施工から他社案件の企画設計まで、幅広い業務を手がけている。「本物を提供したい」という思いで木造建築を追求し続けてきた幸氏は、2年前にARCHICADを導入。BIMへの取組みを開始した。「設計にも作図にも本物を追求したいからARCHICADを選んだ」という幸氏の取組みについて聞いてみた。

ARCHICAD BIM 事例レポート 株式会社幸工務店

詳しくは、グラフィソフトジャパンのウェブサイトで。