7/30大阪、DRA-CAD 3次元ミニセミナー

2019年7月22日

DRA-CAD 3次元ミニセミナー

~ 「河南流!! DRA-CADによる実務的モデリング手法」講師:河南建築設計事務所 河南重雄様 ~
 2019/07/30(火) 13:30~17:00 募集中          

DRA-CAD

参加費用         無料
定員 5名(先着順)
会場 株式会社建築ピボット 大阪支社スクール室           大阪市中央区北浜1-1-10北浜小林ビル7F(会場地図)【交通】 地下鉄堺筋線、京阪電車 北浜駅下車
地下道29番出口から徒歩1分

セミナー概要

建築設計者として長年DRA-CADの3次元を駆使してこられた河南建築設計事務所 河南重雄様を講師にお迎えして、
設計の実務でDRA-CADの3次元を有効に利用するためのモデリング手法を講義していただきます。
また、実際にモデリングの内容を一人一台のPCで操作・体験していただく場面もございます。     3次元に一度トライしたが挫折した方に是非受けていただきたい内容となっています。
これまでに全く3次元を行ったことがない方、3次元を活用されている方にも満足していただけます。
講師の河南様や、参加者同士の交流もおこなえます。

1.モデリング作成にあたって

成果品のイメージをつかみ、ポイントを押さえて要領よく作成するのがカギ。 具体的なデータを使いポイントをご説明します。

2.モデリングのはじめに:2次元から3次元の世界へ

2次元から3次元の入力画面はボタン1つで切り替え可能。 3次元の画面と入力の特長を簡単に押さえましょう。

3.モデリングのはじめに:壁・開口部の作成

3次元の入力方法はたくさんあります。 まずは難しく考えずにトライ。基本コマンドの特長を押さえながら実践入門しましょう。

4.モデリングの具体的な入力

具体的に入力していくと、自由に細部まで表現できるモデリング。 だからこそ設計者目線、使いこなしているユーザー目線からのポイントを伝授します。

イメージ

詳しくは、建築ピボットのウェブサイトで。