7/10大阪、「 建設業界のICT化 AI・ロボット活用の最新動向」を講演

2019年7月1日

オービック情報システムセミナー[2019年 夏]

– 価値ある情報が、事業戦略を加速する。 –

大阪会場では、「セミナー」「導入事例研究」「ワークショップ(個別相談)」「展示」の4つの切り口で発信します。 ERP&クラウドで実現する実践的ソリューション事例を数多く取り揃え、経営効果に直結する具体的なヒントをお届けします。

会期
2019年7月9日(火)~7月12日(金)
会場名
大阪会場
会場場所
大阪市中央区博労町3-5-1 御堂筋グランタワー オービックコミュニケーションプラザ 12F
会場地図
大阪地図

セミナーダイジェスト

7月10日(水)

B11 9:30~11:00
– 生産性向上・働き方改革に向けて – 建設業界のICT化 AI・ロボット活用の最新動向
家入 龍太氏 建設ITジャーナリスト / 株式会社イエイリ・ラボ
労働人口減少による人手不足対策が急務な中、昨今AIやロボットを活用した生産性の向上が現実化してきました。業界的に発注者の理解や協力が必要、ノウハウ継承が難しいなど、働き方改革においてさまざまな障壁がある中、今後ICTの活用がより重要度を増してきます。 当セミナーでは最新動向・事例紹介を通し、今後建設業界に従事する人達がどのようにAIやロボットを活用するべきか、また、そのために必要なスキルは何かを解説します。

  • ※講演の最後にオービックの建設業界の取り組みについてもご紹介します。

B31 13:00~14:10
パート社員にも賞与・退職金・〇〇手当が必要なのか? 「同一労働同一賃金」で迫られる賃金制度の見直し
福田 秀樹氏 福田式賃金管理事務所・株式会社福田式経営研究所 代表 / 特定社会保険労務士
同一労働同一賃金に関する改正法が順次施行される予定となっています。また、昨今、正規と非正規との処遇格差(手当、賞与、退職金等)を問題視した裁判例も続々と出ています。今後はより一層、説明のつかない不合理な格差は許されず、労使トラブルが急増することは確実です。会社は諸手当の見直しに重点を置いた賃金制度の見直しが急務となりそうです。そこで、当セミナーでは法改正・裁判例などをふまえた賃金制度改定の実務ポイントを解説します。

B41 14:30~15:30
企業グループの共通人事システム導入時の検討課題と観点
野村 聡氏 HRシステム構築アドバイザー(MHIパーソネル株式会社元代表取締役)
多くの企業グループは、親会社とその子会社群(グループ会社)で、業種・業態も多岐に渡り、社員数もさまざまですが、昨今グループ経営やグローバルの観点から、効率化やグループ全体としての最適化を目的として人事や経理・総務といったコーポレート系のシェアードサービス会社が設立され、かつ、システムの共通利用や業務の標準化・統一化が進んでいます。当セミナーでは、企業グループにおける『人事・給与システム』の共同利用(シェアードサービス展開)や、それを実現するための検討課題・留意事項などについて、エンドユーザーの立場からご講演いただきます。

B42 14:20~15:50
最新テクノロジーで、製造業界の働き方はこう変わる! – 未来の影響を予測し、大胆に戦略転換するために –
河瀬 誠氏 エムケー・アンド・アソシエイツ 社長
人工知能(AI)やロボット、自動運転や電気自動車といった新しいテクノロジーは、今後、自動車・機械・電子部品といった製造業界を始めとした幅広い業界を、そして社会を、根本的に変えていきます。製造業界の未来も、想像を超えた姿に変化し、また「働き方」も大きく変わるはずです。変化する未来の中で勝ち残るためには、まずは最新技術の大きなトレンドの理解と、自社へのインパクトをイメージし、新しい戦略に転換していかなければなりません。当セミナーでは最先端の技術トレンドを具体的に説明し、テクノロジーの進展が経営戦略・営業戦略、さらには働き方や人事労務戦略におよぼす影響と関係をご説明します。

  • ※講演の最後にオービックの取り組みについてもご紹介します。

B53 16:00~17:20
好調企業のビジネスモデル分析から、自社利益の質を高めるヒントを学ぶ
夏目 岳彦氏 ミネルヴァインサイト合同会社 代表社員 / 公認会計士
目まぐるしく変化する競争環境の中で、どのように自社の利益の持続性・成長性を高めていくかは、多くの経営管理者にとっての関心事ではないでしょうか。 今回は、高い経営効率を一定期間継続している中堅企業のビジネスモデル分析を通じて、自社の利益の金額ではなく持続性、確実性(質)を高めていくための発想法について皆様とともに考えてみたいと思います。経営者、ならびにその参謀を目指す管理者の皆様の参加をお待ちしています。

詳細、参加申し込みは、オービックのウェブサイトで。