橋台の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示) Ver.3 リリース

2019年9月17日
プログラム概要

ライン

逆T式橋台、重力式橋台の設計計算、耐震・補強設計、図面作成プログラム。

本製品は、公益社団法人 日本道路協会より平成29年11月に発刊された道路橋示方書・同解説を参考に、橋台の設計に対応したものです。

▲メイン画面

 

  Ver.3.0.0 改訂内容<2019年 9月 9日リリース>NEW

ライン

  1. Engineer’s Studio®」(Ver.8)データのエクスポートに対応
  2. 部材種類を前背面(上下面)毎に指定できるように拡張
  3. 橋座の設計の支圧応力度の照査及び支承数の拡張
  4. 3D配筋生成において、3Dアノテーション(3D躯体寸法線の表示)に対応

詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイトで。