Cinema4D R21を発売

2019年9月9日

Cinema 4D R21の販売について

エーアンドエー株式会社

平素は弊社製品をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

かねてより取り扱いをしています3D CGソフト「Cinema 4D」ですが、開発元のMAXON Computer社の方針変更にともない、9月3日(火)より販売となりますR21より製品ラインアップならびに弊社経由での取り扱い可能製品が変更となりましたのでご案内申し上げます。

【Cinema 4D R21発売日】

  • 2019年9月3日(火)

【R21の主な変更点】

① 製品ラインアップのシンプル化

Cinema 4D Prime、Broadcast、Visualize、BodyPaint3Dは廃止。
Studioを「Cinema 4D R21」として販売を継続。

② MAXONサービス契約(以下MSA)を廃止し、サブスクリプションライセンスの販売を開始

R21より販売されるライセンスは「サブスクリプションライセンス」と「永続ライセンス」の2種類となります。

  • 既にMSAに加入されているユーザは、9月3日以降順次R21の永続ライセンスが無償提供されますが、契約満了以降はサブスクリプション契約にするか、永続ライセンスとしてアップグレードされるかの2通りとなります。
③ サブスクリプション クラスルームライセンス

クラスルームライセンスはサブスクリプションライセンスのみの販売となります。

④ 期間限定ライセンスの廃止

期間限定ライセンスはR20で販売終了となります。

【製品ラインアップ/当社取り扱い可能製品/価格ついて】

弊社取り扱い可能製品、ならびに価格は価格表よりご確認いただけます。

MAXON Computer社のオンラインストア専売製品

  • Cinema 4D R21 サブスクリプション シングルユーザー
  • Cinema 4D R21 永続スタンドアロンライセンス シングルユーザー(1-4ライセンス)

上記製品につきましてはMAXON Computerより直接ご購入ください。

詳しくは、エーアンドエーのウェブサイトで。