法面作業にICT! 「現場の安全」のためのi-Construction、湯澤工業

2019年9月3日

危険きわまりない法面作業にICTを活用! 「現場の安全」のための新たなi-Construction

現場の3Dデータは容易に作れて用途は無限 どんどん作りどんどん使わないと勿体ない!

山梨県南アルプス市の湯澤工業は、公共土木を中心とする土木建設業と、産業廃棄物の中間処理やバイオマス事業の2本柱で展開する建設会社です。当初、下請けの専門工事会社としてスタートしましたが、高い技術で実績を積み重ね、地場の元請け工事会社として確固たる地位を築いています。それだけに地域で最も早くからi-Constructionの導入も進めており、特に「現場の安全」に重点を置いた独自のi-Con工事で注目を集めています。そのi-Con戦略について担当の湯沢信氏と湯沢満氏に伺います。

詳しくは、福井コンピュータのウェブサイトで。