11/28東京、「ポスト五輪」の建設現場で働くロボット、AIは意外な形で登場する

2019年11月3日

「ポスト五輪」の建設現場で働くロボット、AIは
3Dプリンターや建機、BIMなど意外な形で登場する

「ポスト五輪」以降の建築・土木の現場では人手不足がますます深刻な問題となってきます。建設会社では大手企業を中心に人間に代わって作業を担う様々なロボットやAIの開発が進み、工事現場には3Dプリンターや建設機械、BIMなど、意外な形で登場し、省人化を実現しはじめています。AIやロボットに仕事を奪われることなく、逆に同僚や部下として使いこなすために、人間はどのようなスキルを身につけていくべきかについて解説します。

●建設業界のための、ICTを活用した生産性向上と働き方改革セミナー

主  催:ヒューマンタッチ総研/ヒューマンタッチ株式会社
開催日時:2019年11月28日(木)、13時15分~17時50分 ※家入の講演は、15時00分~15時50分です
会  場:AP西新宿 5F(JR「新宿駅」中央西口から徒歩6分)
定  員:200人
参加費:無料
詳  細:https://kensetsutenshokunavi.jp/souken/event/201911/
参加申込:https://kensetsutenshokunavi.jp/souken/event_entry/