オートデスク

2014年4月1日
Autodesk Solution Day 2014 大阪 どこよりも早く!BIM・CIMの最新情報をお届け! このたび、大塚商会ではオートデスク特別協賛のもと、Autodesk Solution Day 2014 大阪を開催する運びとなりましたので、ここにご案内申し上げます。 今回のテーマは「どこ […].........続きを読む

2014年3月31日
オートデスク株式会社は統合設計アプリケーション「Autodesk(R) AutoCAD(R)」シリーズの新バージョンを本日3月28日より順次発売します。 また、お客様が都合のよい購入方法を選んでいただけるように、「AutoCAD 2015」に一定期間利用できるライセンス形態「Desktop Subs […].........続きを読む

2014年3月24日
Autodesk SXF Viewer は、電子納品図面(SXF)を表示、確認するための無償のビューアです。公共事業などで広く使用されている CAD データフォーマットである SXF ファイル(*.p21、*.sfc)を正確に表示し、図面内容を目視確認、CAD 製図基準チェック、そして印刷することが […].........続きを読む

2014年3月11日
オートデスクとRevit(R)ユーザ会が協働で日本市場向け新機能を開発、本日より提供開始 作図表示を汎用化して業界標準化を働きかけ オートデスク株式会社と「Autodesk(R) Revit(R)」(以下Revit)ユーザ会「Autodesk Revit User Group Japan」(以下RU […].........続きを読む

2014年3月3日
Autodesk BIM オープンカレッジ – Revit の使い方を詳しく学ぶ編 本講義は、Autodesk Revit 2014、または Autodesk Revit LT 2014 を既にご導入、またはご検討されていらっしゃる皆様に、Revit の使用方法をより詳細に学んでいただく場です。 初 […].........続きを読む

業界専門家による知見と顧客事例が多数掲載されたオートデスク インフラストラクチャ マガジンではインテリジェントなモデルベースのプロセスに関する記事が特集されており、変革を迫られているなかで、土木インフラ ソフトウェアの選択に役立ちます。内容は以下のとおりです。 関係者とのコミュニケーションの向上  […].........続きを読む

2014年2月24日
Autodesk BIM オープンカレッジ – Revit の使い方を詳しく学ぶ編  本講義は、Building Design Suite Premium 以上、Autodesk Revit、または Autodesk Revit LT を既にご導入、またはご検討されていらっしゃる皆様に、Revit […].........続きを読む

オートデスク、CIMアプリケーションのラインアップを強化 土木プロジェクト向け新アプリケーションをレンタルで本日より発売 オートデスク株式会社は、土木インフラ業界向けに提供するCIMアプリケーションのラインアップを強化するため、3種類のアプリケーションをレンタルで本日2月24日(月)より発売します。 […].........続きを読む

2014年2月17日
オートデスク株式会社は、当社が提供するソフトウェア アプリケーションの機能知識や操作技能を一定のレベルで評価する認定資格について、3D CAD「Autodesk(R) Inventor(R) 2014」と「Autodesk AutoCAD(R) 2014」の認定試験を新たに加え、本年2月17日(月) […].........続きを読む

2013年12月17日
オートデスク、スミソニアン博物館の所蔵物のデータ化に協力 詳しくは、オートデスクのウェブサイトで。(PDF).........続きを読む

« 前ページへ次ページへ »