オートデスク

2014年12月8日
次世代の 3D 設計者/デザイナー育成を世界各地で支援 米オートデスク インクは、2014 年から世界各国の教育機関に当社のアプリケーションを無償で提供してきましたが、このほど 188 カ国/地域で 80 万校、6 億 8 千万人の生徒に利用されるようになりました。 教育機関はこの無償提供プログラム […].........続きを読む

2014年11月10日
3D デザインアプリ「Autodesk 123D Design」の 使い方を掲載したデアゴスティーニ 週刊「マイ 3D プリンター」が 1 月 5 日に全国発売 米オートデスクの 3D デザインアプリ「Autodesk® 123D® Design」が、株式会社デアゴスティーニ・ジャパンのマガジンシリ […].........続きを読む

Revit® ユーザ会と協働で日本市場向けに開発した アプリ、機能拡張版を本日より提供開始 オートデスク株式会社は、建築設計・施工に関わるさまざまな業務アプリと「Autodesk® Revit®」(以下 Revit)を連携させて形状・属性情報を統合することにより、ワークフローを統合する「Integr […].........続きを読む

2014年11月3日
米オートデスクは、今後数年間で、1 億ドルを上限として 3D プリントに関連する企業に投資します。この投資は「The Spark Investment Fund」として当社内で運営し、3D プリント技術を進歩させて新しい産業革命を促進しようとする企業家、スタートアップ企業、研究者を対象に投資を実施し […].........続きを読む

2014年10月31日
BIM モデルの作成、利用に関する「BIM ガイドライン」が 2014 年 3 月 19 日に国土交通省により策定されました。また東京都によるオリンピック関連施設の発注仕様にも BIM 指定が盛り込まれ始めており、BIM モデルの作成は国土交通省の BIM ガイドラインに準拠と明記されています。今後 […].........続きを読む

2014年10月20日
オートデスク、教育機関の研究や授業を支援する 「JCARE」プロジェクトを始動 研究・授業や資格取得のサポート、奨学金など、 多角的な施策を提供して生徒の意欲とスキルの向上を支援 オートデスク株式会社は、当社アプリケーションを使用している教育機関の研究や授業、プロジェクトなどを様々な形で支援すること […].........続きを読む

2014年10月12日
123D Catch が Android に対応 この度、撮影した複数の画像データから 3D データを作成する無料アプリ「123D Catch」が新たに Android にも対応いたしました。(Android 4.0.3 以上) Google Play から無料でダウンロードしていただけます。 ht […].........続きを読む

2014年10月6日
BIMの最新情報をご案内している「BIM design.com」のメニューを刷新しました。今まで以上に必要な情報にアクセスしやすくなっています。 詳しくは、BIM designのウェブサイトで。  .........続きを読む

Autodesk® Revit® 2015 の新機能および機能改良を サブスクリプション契約者向けに提供開始 オートデスク株式会社は、ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)アプリケーション「Autodesk® Revit® 2015」に新機能追加と機能改良した「Autodesk Re […].........続きを読む

2014年9月23日
SketchBook® Pro 活用事例:イラストレーター 山下良平 氏 SONY や NIKE など国際企業の広告ビジュアルや SUMMER SONIC でのライヴペイントなど、多彩な活動で世界に知られるアーチスト・山下良平氏。「躍動」をテーマとするパワフルかつ爽快な作品群は、一見して忘れ難い印象 […].........続きを読む

20 / 33« 先頭...10...1819202122...30...最後 »
« 前ページへ次ページへ »