環境シミュレーション

2018年8月6日
サイゴン開放新聞社換気解析:熱帯でありながら空調無しで快適性を得るため、建物内部の風の流れを解析。執務室内の書類が飛ばないよう風速を調整するため、「エアタワー」と呼ばれるチューブ状の装置で換気風速を減少させる検討をしています。 詳しくは、環境シミュレーションのYouTubeで。.........続きを読む

2018年7月31日
都内某街区ヒートアイランド解析: 風があっても日射によって、アスファルトの地表面では温度が70℃にまで上昇します。そのため地表面から立ち上る気流の温度は最高40℃ 以上になります。熱環境緩和には緑化が効果的で、その影響の検討も可能です。 詳しくは、環境シミュレーションのツイッターで。.........続きを読む

2018年7月30日
誠に勝手ながら8/11(金)~8/19(日)は夏季休業とさせて頂きますので、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。   各種お問い合わせ、ご相談、資料請求などございましたら、 お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL : 03-5823-3561~3 (9:30~17:30) e-mail :  […].........続きを読む

2018年7月21日
女川の街区規模での津波解析です。入波条件は東日本大震災をベースにしています。海側建物が有る状態でのVOFによる津波波高を表示しています。 海側の建物の有無による津波の波及状況の違いを、波高と圧力分布で検討しています。 詳しくは、環境シミュレーションのツイッターで。.........続きを読む

2018年7月16日
【YouTubeチャンネル紹介】 ビルのエントランスなどガラスを多用した空間では、温熱環境の面で問題が発生しやすくなります。冬季においては、外気によって冷えた壁面・ガラス面でのコールドドラフト(冷気を伴う下降流)が発生しやすく、空調設備や躯体断熱の検討が必要です。 詳しくは、環境シミュレーションのツ […].........続きを読む

2018年7月10日
女川の街区規模での津波解析です。入波条件は東日本大震災をベースにしています。海側建物が有る状態でのVOFによる津波波高を表示しています。 海側の建物の有無による津波の波及状況の違いを、波高と圧力分布で検討しています。 詳しくは、環境シミュレーションのツイッターで。.........続きを読む

2018年6月24日
これまでの主な空調方式が空調機から直接、執務室内に空調空気を送り、循環させる対流方式でした。しかし、この方式では、同じ室内においても、温度ムラがあったり、空調機からの風が直接当たるなど、滞在者が長時間作業する際の快適性や健康が損なわれる可能性があります。この欠点を解消するため、エネルギー効率が良く、 […].........続きを読む

2018年5月29日
建物は自動車などの場合と異なり角部(特異点)が多いので、流れが剥離し渦が発生しやすくなります。そのため周辺の流れの構造は複雑を極め、流れ場・圧力場も時々刻々大きく変動をします。風荷重解析ではこのような状況での各面風圧・抗力・横力・転倒モーメントの評価が必要です。 詳しくは、環境シミュレーションのツイ […].........続きを読む

単純な立方体では、アプローチ風前面に大きな正圧が、上面と側面に大きな負圧が発生します。下図では立方体を正置した場合と45°斜めに置いた場合の表面風圧を示しますが、風洞実験と概ね良い一致をしているのが分かります。数値解析でここまで合うのです。 詳しくは、環境シミュレーションのツイッターで。.........続きを読む

2018年5月22日
本年度のWindPerfectV5ハンズオンを開催中です。ご参加頂きましたお客様、ありがとうございました。 「ハンズオン」はお客様が実際にPC上でWindPerfectV5の操作をして弊社ソフトの様々な機能を体験頂けるイベントです。下記の回はお申込受付中ですので、奮ってご参加ください。 また各回とも […].........続きを読む

1 / 612345...最後 »
次ページへ »