フォーラムエイト

2016年6月6日
内閣官房国土強靭化推進室から平成28年5月に刊行された『国土強靭化 民間の取組事例集』に、フォーラムエイトの2つの事例が掲載されました。 事例1:VRやシミュレーションで、防災・減災対策の「見える化」 (PDF、473KB) 3D・VRシミュレーションコンテストの開催により、都市・交通計画や避難計画 […].........続きを読む

プログラム概要 本製品は、河川護岸における自立式矢板の設計計算プログラムです。「災害復旧工事の設計要領」をはじめとした慣用法による矢板壁の検討や、「河川構造物の耐震性能照査指針(H24)」に準拠したレベル2地震時の検討を行うことができます。 ▲メインウィンドウ   矢板式河川護岸の設計計算 Ver. […].........続きを読む

2016年5月30日
フォーラムエイト、UC-win/RoadドライブシミュレータがZMP社の実験走行サービス「RoboTest® VR+」に適用開始 ~「人とくるまのテクノロジー展 横浜」にて3DVRを活用した高度研究用DSを展示~ 株式会社フォーラムエイト(本社:東京都港区港南2-15-1、社長:伊藤裕二、URL:h […].........続きを読む

 FEM解析   プログラム名 最新Ver 製品更新日 バージョン 更新情報 Engineer’s StudioR Ver.5 5.01.00 ’16.05.25 更新履歴 WCOMD Studio 1.00.01 ’16.05.23 更新履歴 FEML […].........続きを読む

2016年5月24日
プログラム概要 本製品は、防災調節池および大規模宅地開発に伴う調整池の設計を支援するプログラムです。 「防災調節池等技術基準(案) 解説と設計実例」を主たる適用基準とし、「防災調節池技術基準(案)」(調節池)と「大規模宅地開発に伴う調整池技術基準 (案)」(調整池)について、貯留施設(最終貯留施設) […].........続きを読む

2016年5月17日
プログラム概要 道路橋示方書・同解説IV下部構造編(平成24年3月)、V耐震設計編(平成24年3月)」に基づいて、鉄筋コンクリート橋脚の設計計算から、図面作成までを一貫して行うプログラム。「既設道路橋の耐震補強に関する参考資料(平成9年8月)」および「既設橋梁の耐震補強工法事例集(平成17年4月)」 […].........続きを読む

BBCArabicが東京本社ショールーム・シミュレータを取材報道しました。 詳しくは、フォーラムエイトのYouTubeで。.........続きを読む

2016年5月10日
● 最新バージョン情報     ▼シミュレーション  ▼FEM解析  ▼構造解析/断面  ▼橋梁上部工  ▼橋梁下部工  ▼基礎工  ▼仮設工   ▼道路土工  ▼港湾  ▼水工  ▼地盤解析  ▼CALS/CAD  ▼維持管理・地震リスク  ▼建築/プラント   ▼FEM Enginee […].........続きを読む

 プログラム概要 道路橋などの面外荷重を受ける任意格子構造の断面力解析プログラム。線形計算、UC-BRIDGE、 FRAMEなどとのデータ連動により、効率的な道路橋の設計が可能です。線形定義からのジェネレート機能により、各種構造モデルが容易に作成できます。 AB活荷重、旧活荷重、支点沈下の影響を考慮 […].........続きを読む

2016年4月25日
プログラム概要 道路橋などの面外荷重を受ける任意格子構造の断面力解析プログラム。線形計算、UC-BRIDGE、FRAMEなどとのデータ連動により、効率的な道路橋の設計が可能です。線形定義からのジェネレート機能により、各種構造モデルが容易に作成できます。AB活荷重、旧活荷重、支点沈下の影響を考慮した計 […].........続きを読む

« 前ページへ次ページへ »