フォーラムエイト

2013年4月8日
  プログラム概要 標準設計・土工指針・設計要領・道示IV(平成14年3月)・土地改良・宅地防災マニュアルの各基準に準拠し、片持梁式(逆T型、L型、逆L型)、重力式(半重力式)、もたれ式などの擁壁の自動設計、図面作成、設計調書出力を一連でサポートするプログラムです。 擁壁の形状を入力し、その計算結果 […].........続きを読む

2013年4月1日
● [100th Anniversary] 創刊100号記念挨拶 ● [ユーザー紹介] 京都大学大学院 工学研究科 都市社会工学専攻 ロジスティクスシステム工学研究室/交通情報工学研究室 ● [TAROの海外建築教育レポート] Vol.2 「ロボティック・ファブリケーション」 ● [ちょっと教えたい […].........続きを読む

プログラム概要   本製品は、「土留め工の設計」における解析法 II ES(「Engineer's Studio®」の計算部を用いた弾塑性解析)を、さらに拡張させた弾塑性解析専用のプログラムです。   プログラムの機能と特長   主な機能と特長は表1に示した通り […].........続きを読む

フォーラムエイト、3次元プレート動的非線形解析Engineer's Studio®が 公共ネットワーク機構の「危機管理デザイン賞」受賞 株式会社フォーラムエイト(東京都目黒区上目黒2-1-1 代表取締役社長 伊藤裕二 URL:http://www.forum8.co.jp)自社開発 […].........続きを読む

2013年3月21日
公共ネットワーク機構は、危機管理産業における総合的なデザインの推奨制度である「危機管理デザイン賞」(RiMDA :Risk Management Design Award)を創設。フォーラムエイトの「Engineer's Studio(R)」が「RiMDA賞」を受賞した。 東京・霞が関の法 […].........続きを読む

2013年3月18日
プログラム概要   本製品は、ベントレー・システム社により開発された3次元構造解析ソフトウェアMultiframeのデータファイルを、弊社の3次元構造計算プログラムEngineer's Studio®のデータファイル形式に変換するプログラムです。 Multiframe開発 […].........続きを読む

2013年3月11日
2013年4月1日より、フォーラムエイト製品のバージョンアップ費用(アップグレード価格)が変更されます。 従来、バージョンアップ費用として製品個別に費用を設定していましたが、4月1日以降は原則として、一律製品定価の50%のアップグレード価格で提供いたします。また、旧版(2世代前製品)改訂価格として提 […].........続きを読む

プログラム概要   本プログラムは、「設計要領 第三集 トンネル編」を主たる適用基準としており、NATMトンネルの設計業務において幾何学的要素で決定される項目の計算を支援いたします。   プログラムの機能と特長 ●機能 建築限界の各種寸法を与えて建築限界各点の座標値を出力します。 建築限界 […].........続きを読む

  フォーラムエイト、橋梁長寿命化修繕計画策定支援システムをリリース 維持管理シリーズを強化、道路橋インフラストック老朽化対策に活用 株式会社フォーラムエイト(東京都目黒区上目黒2-1-1 代表取締役社長 伊藤裕二 URL:http://www.forum8.co.jp)は、新製品「橋梁長 […].........続きを読む

下記キャンペーンを実施しております。お得なキャンペーンをぜひご利用下さい。 ※ 同一対象プログラムに対しての複数キャンペーンの併用はできません。   キャンペーン期間: 2013年 3月 1日(金) ~ 4月 30日(火) 製品間で異なっている保守サポートスタート(更新)時期を、登録単位で […].........続きを読む

« 前ページへ次ページへ »