福井コンピュータ

2017年1月24日
3次元設計データ作成オプション 設計データ自動解析 平面図・縦断図・横断図から、設計データを自動解析。面倒な数値入力の作業が無くなるため、作業時間を大幅短縮できます。 ※登録番号の末尾が「-VE」の技術については、活用効果調査表の作成は不要です。 (フィールド提供型、テーマ設定型(技術公募)により活 […].........続きを読む

2017年1月10日
TREND-ONEをご利用のお客様向け 土地基本編観測データから各種計算、CADによる簡単な図面作成までの操作を習得 システムチェンジ編 BLUETREND XAとの相違点を徹底解説。CADでの外部ファイル入出力の操作を解説 ◎受講料については、1名、1講座25,000円(税別)となります。 ◎ご希 […].........続きを読む

2016年12月20日
3次元モデルを利用したCIMコミュニケーションシステム TREND-CORE 登録番号:KK-160043-A【詳細】 設計図面や3次元計測データを元に施工現場を3Dモデルで表現し、解り易い施工計画やシミュレーションを行うことができます。施工手順の説明や安全教育、地域住民に対する現場説明資料、施工時 […].........続きを読む

2016年12月13日
当社では、測量・設計業、および土木施工業向けの商品開発・販売しているベンダーとして、このi-Constructionの促進を全力応援します。 その一環として、i-Constructionを実施される土木施工業者様向けに当社測量設計業者ユーザー様のご紹介を行っています。 ご相談・お申し込みに際しては、 […].........続きを読む

i-Construction事例ムービー Let’s Try i-Construction 株式会社 道端組 様 (福井県)         国土交通省の山陰道現場で進めるi-Construction カナツ技建工業 株式会社 様 (島根県)       ICT木原道路工事 山陽建設株式 […].........続きを読む

2016年11月29日
測量CADシステム TREND-ONE Ver.1 3次元の時代を迎え、測量CADはいま、ONEへ― 測量CADシステム「TREND-ONE」 絶大なる支持を受ける「BLUETREND」 1982年、福井コンピュータ初のCAD「図作」誕生。その後1986年「TREND-T」、1988年「TREND- […].........続きを読む

2016年10月30日
土地家屋調査士事務支援システム TREND REGIC Ver.7 「TREND REGIC(トレンドレジック)」は、不動産表示登記業務に必要な各種書類の作成(登記申請書・委任状・不動産調査報告書等)および事件管理・顧客管理・立会の管理に至るまで、調査士業務の飛躍的な効率化と省力化をワンパッケージで […].........続きを読む

2016年10月25日
 福井コンピュータは測量CADシステム「Mercury-Evolutoシリーズ」のバージョンアップ版(Ver7)を11月に発売します。 「地籍調査専用システム」として進化する「Mercury-Evoluto」は、平成28年度に国土交通省が実施している「地籍調査作業規程準則および運用基準の一部改正」に […].........続きを読む

2016年10月16日
国土交通省が推し進める「i-Construction」は、今年の3月30日に「ICTの全面的な活用(ICT土工)」の実施方針と15の新基準が発表され、すでに全国各地の建設現場で本格的に取り組みが開始されています。 初めてのことばかりのi-Constructionをマンガでわかりやすく解説した冊子を先 […].........続きを読む

2016年10月8日
Open CIM Forum「OCF CIMセミナー2016」名古屋・札幌で開催! ~CIM・i-Constructionにおけるモデル交換~ ベンダー組織Open CIM Forumでは、CIM・i-Construction推進を支えるデータ流通基盤として、「LandXMLとIFCによるモデル交換 […].........続きを読む

« 前ページへ次ページへ »