グラフィソフトジャパン

2017年1月10日
沖縄県名護市のエスエヌジーデザインは、建築家末松信吾氏が主宰する一級建築士事務所である。沖縄を中心に住宅や商店建築、公共建築など、多彩な物件に取組む末松氏は、構造設計の技術を活かした構造デザインを得意とする建築家だ。確かな技術に裏付けられ、大胆かつユニークなアイデアにあふれた作品群は内外から高く評価 […].........続きを読む

2016年12月13日
誠に勝手ながら、弊社の年末年始の休業は、下記のとおりとさせていただきます。 2016 年12 月29 日(木)~2017 年1 月6 日(金) 休業期間中はご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。 詳しくは、グラフィソフトジャパンのウェブサイトで。.........続きを読む

ARCHICAD 普及の急速な進展とともに、日本各地で「ARCHICAD ユーザの輪」が拡がりつつある。特に有志によるユーザグループなどユーザコミュニティの創設が活発化し、すでに名古屋や関西、九州など、各地にユーザ会が誕生し活動を開始している。中でも最も新しいグループの1つが、沖縄県那覇市を中心とす […].........続きを読む

2016年11月21日
BIMワークフローにおける品質保証 今年もSolibri社よりCEOのHeikki Kulusjärvi氏をお招きし、日本のユーザーの皆様向けにセミナーを開催いたします。Heikki Kulusjärvi氏の講演「Solibri社ロードマップ」、株式会社 竹中工務店 西日本BIM推進WGリーダー 池 […].........続きを読む

日本を代表する組織建築設計事務所である日建設計は、BIM の活用と普及においても一貫してわが国の建築業界をリードし続けてきた。その展開の中核にあるのが、同社設計グループ代表の山梨知彦氏と同氏が率いる3D センター、DDL(Digital Design Lab)である。ここでは山梨氏に両チームと共に進 […].........続きを読む

2016年6月24日、ベトナム・ホーチミン市建築大学で「ARCHICAD BIMコンペ2016」の最終選考会が開かれ、同大学のチーム「345」に最優秀賞が授与された。このコンペはグラフィソフトが2014年から毎年ベトナムで開催しているもので、第3回となった今回は約300人が参加した。過去のコンペに参 […].........続きを読む

2016年10月16日
ARCHICAD 20 全国ロードショー 2016 BIMを新たな目で Len Lye Centre, New Zealand | Patterson Associates Architects | pattersons.com | Photo © Patrick Reynolds 今回のARCHI […].........続きを読む

2016年10月4日
 建設産業をリードする設計者のためのBIMソフトウェアソリューション/OPEN BIMを提供・推進するグラフィソフトジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長コバーチ・ベンツェ)は、株式会社LIXILのご協力の下、ARCHICADで使用できるLIXIL商品のGDLオブジェクトである『LIXI […].........続きを読む

macOS 10.12 Sierra上でARCHICAD 19 (製造番号5005または6006)を起動すると、クラッシュする事象が報告されています。10月後半に問題を解決するためのアップデートがリリースされる予定ですので、恐れ入りますが、該当製品をご使用の方はmacOS 10.12 Sierraへ […].........続きを読む

2016年9月24日
取り組みを加速させる企業が増加する中、まだまだ言葉が独り歩きしている感があったBIMも「設計者だけのものではない」段階に差し掛かっています。近年メディアの影響からも認知度が高まり、その恩恵は建物の所有者や利用者にとって身近なものになりつつあります。そこで今回、導入を躊躇い、情報収集止まりの方にこそご […].........続きを読む

2 / 2412345...1020...最後 »
« 前ページへ次ページへ »