グラフィソフトジャパン

2018年8月27日
建築設計事務所のアーネストアーキテクツは、指定確認検査機関である日本ERIの協力のもと、社内で取り組んでいるBIMによる設計の拡大を目的に、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフトとBIMモデルビュワーを使い、非木造住宅を対象としたBIMによる確認申請ワークフローに取り組んだ。今 […].........続きを読む

2018年8月20日
GRAPHISOFT JAPAN BIM CONFERENCE 2018 最新バージョンARCHICAD 22プレゼンテーション、OPEN BIMソリューションのご紹介、そして国内外からゲストスピーカーをお招きする基調講演と盛りだくさんの内容となっております。また、今年も会場ではOPEN BIMパー […].........続きを読む

2018年7月30日
 ホーチミン – 2018年6月22日、ベトナム・ホーチミン市建築大学で「ARCHICAD BIM Competition 2018」の最終選考会が行われました。このコンペはGRAPHISOFTが2014年から毎年ベトナムで開催しているもので、第5回目となった今年は、ベトナムのホーチミン […].........続きを読む

2018年7月21日
建設産業をリードする設計者のためのBIMソフトウェアソリューション/OPEN BIMを提供・推進するグラフィソフトジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長コバーチ・ベンツェ)は、木造の実施設計データのサンプルとして「ARCHICADサンプルプロジェクト」を2018年7月18日より提供いたし […].........続きを読む

2018年7月16日
株式会社ディオス金沢様主催でARCHICAD21建築BIMセミナーおよび、体験会が8/2(木) 、8/3(金)に金沢で開催されます。詳しくはディオス金沢様Webサイトをご覧ください。 株式会社ディオス金沢様webサイト>> 詳しくは、グラフィソフトジャパンのウェブサイトで。.........続きを読む

2018年7月10日
昨今、施工BIM は急激な広がりを見せているものの、残念ながら企業間のBIM の導入・展開のスピードの差は広がる傾向にあるのが事実のようです。本セミナーでは、これからBIM を導入するゼネコンや、BIM は導入したものの上手く推進できていないゼネコンを対象に、一般社団法人 日本建設業連合会のご後援の […].........続きを読む

2018年7月2日
アーネストアーキテクツ株式会社(東京事務所:東京都港区、代表取締役会長:山口 徹、以下「アーネストアーキテクツ」)、日本ERI株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:馬野 俊彦、以下「日本ERI」)は、GRAPHISOFT社のBIMソフトウェアである「ARCHICAD」とBIMビューアーである「 […].........続きを読む

2018年6月11日
福岡市に本社を置くE-SYSTEMは、環境アセスメントや計量証明事業など、環境分野を中心とする調査・解析と測量の専門家集団。この分野に特化した幅広い取組みで九州を中心とする全国に展開し、すでに豊富な実績を蓄積している。そんな同社では、2016年に新たに設計部門を創設。ARCHICAD によるBIM設 […].........続きを読む

2018年5月29日
わが国を代表する組織建築事務所の一社である、株式会社梓設計がBIMの導入検討を開始したのは、2006年のことである。2009年にはBIMを用いた設計実務の取り組みを進め、さらにAZ_BIMS (AZUSA_BIMマネジメントシステム)と呼ばれる独自のBIMシステムを構築。着々と実績を積み重ねている。 […].........続きを読む

2018年5月22日
              建設産業をリードする設計者のためのBIMソフトウェアソリューション/OPEN BIMを提供・推進するグラフィソフトジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長コバーチ・ベンツェ)は、TOTO株式会社のご協力の下、2016年より提供を開始したARCHICAD […].........続きを読む

« 前ページへ次ページへ »