AMD FirePro(17) /FARO(74) /MetaMoJi(58) /NVIDIA QUADRO(8) /Vectorworks BIMlog(383) /YSLソリューション(7) /アイサンテクノロジー(6) /アプリクラフト(49) /アーキテック(106) /インテリジャパン(24) /オートデスク(246) /グラフィソフトジャパン(262) /グレバートジャパン(60) /シスプロ(61) /トップライズ(27) /トプコン(116) /ビージェーソフト(65) /フォーラムエイト(521) /ベステラ(23) /ベントレー・システムズ(78) /レノボ・ジャパン(196) /岩崎(92) /建築ピボット(190) /建設システム(83) /日本 HP(120) /未分類(802) /環境シミュレーション(25) /福井コンピュータ(94) /
2012年2月8日
技術提案書高得点を取るための最新情報をご提供します ●実施概要● 日時 2012年2月23日(木)   13:00~18:00 会場 株式会社大塚商会 本社ビル 3階 東京都千代田区飯田橋2-18-4        地図(本社) […].........続きを読む

2012年2月6日
詳細は後日こちらでご案内いたしますので今しばらくお待ち下さい。 詳細は、環境シミュレーションのウェブサイトで。.........続きを読む

最近の業績動向を踏まえ、平成23 年2 月14 日に公表した業績予想を修正いたしましたのでお知らせいたします。  詳しくは、応用技術のウェブサイトで。.........続きを読む

BCP(Business Continuity Plan)とは、災害時に特定された重要業務を中断させないことや、万一事業活動が中断した場合にも目標復旧時間内に重要機能を再開させ、さまざまな損失を防ぐことを目的とする経営戦略を指します。 このツールは、プロジェクトリスクの想定、災害時の社員の帰宅支援、 […].........続きを読む

  特典期間: 2012年 2月 1日(水) ~ 3月 31日(土) 問い合わせ支援ツール未導入のユーザ様が本ツールを導入し問い合せされた場合、FPB 500ポイントを進呈いたします。(1ユーザ様1回限り)  >> ダウンロードページはこちら(無料) 「問い合わせ支援ツール」は […].........続きを読む

「補強土壁の設計計算」は、盛土材料中に鋼帯等の補強材を挿入することにより盛土全体の安定性を高める土構造物『補強土壁』の、内的安定、外的安定、全体安定の検討を行うプログラムです。 本製品は、「補強土(テールアルメ)壁工法 設計・施工マニュアル 第3回改訂版」を参考にして、テールアルメ工法による設計に対 […].........続きを読む

本製品は、水道施設耐震工法指針(1997年)日本水道協会に準拠し、配水池の耐震設計計算を行うプログラムです。 本製品で設計可能な構造形式は2池併設タイプのRC構造による配水池で、内部構造は(1)内部に柱・迂流壁無し、(2)内部に迂流壁あり、(3)内部に柱ありの3タイプに対応可能です。 設置状態は、地 […].........続きを読む

2月のOPEN BIM cafe 参加申し込みが いよいよはじまりましたー!! 気になる内容はこちら↓ ↓ ↓   ——————————&# […].........続きを読む

建築はそこに集う(住まう)人達にとって快適で利便性が高く、機能的であることが要求されます。 建築意匠は、人の行動や行為に大きく影響し、「建築」を語る上で重要であることは誰もが認める部分かと思います。 一方、快適性を保証する空気調和や給排水・衛生・電気設備等の、「建築設備」と言われる分野も、現代の建築 […].........続きを読む

この度、3Dレーザー墨出し計測システム「レーザー墨計」製品発表セミナーを 2月21日(火) に川崎にて開催する事となりましたのでご案内いたします。 「レーザー墨計」は、3次元CADとレーザー計測機(トータルステーション)を連携させ、現場での墨出しや計測作業を一人で正確に効率よく行えるシステムです。レ […].........続きを読む

2012年1月30日
ケンプラッツ イエイリ建設IT戦略に弊社関連記事 [ BIMで実現!最高性能を作り込む設計手法 ] が掲載されました!  くわしくは、環境シミュレーションのウェブサイトで。.........続きを読む

2/8(水) 実践ソリューションフェア2012・東京にて [ WindPerfectDX 体験セミナー ] を大塚商会殿主催で実施します! 【A72】12:20~13:50/簡単な屋内外モデルの解析をご体験頂けます。   詳しくは、環境シミュレーションのウェブサイトで。.........続きを読む

  第16回『震災対策技術展』   2012/2/2(木) – 2/3(金) パシフィコ横浜/アネックスホール Autodesk社ブースにおいて、大阪水道総合サービス社製『水道災害情報システム ( DMIS of OWGS ) 』 の共同出展を行います。   […].........続きを読む

モデルベースでの設計コラボレーションを目指すTeklaのソフトウェア製品が、フランス・パリで開催された見本市「Batimat 2011」にて、建設産業における最も革新的な製品として、Batimat Innovation Award 2011の金賞に選ばれました。 2,700以上の出品団体と50万人以 […].........続きを読む

フォーラムエイトでは、車両軌跡図の作成/駐車場作図・設計CADをUC-win/Roadと連携させることで、作図情報を活用した駐車場モデルの作成と3D・VRシミュレーションに加えて、RoboCar(R)との同期による自動駐車システム、VR-Cloud(R)を用いた空き駐車場検索とナビゲーションのシステ […].........続きを読む

株式会社フォーラムエイト(東京都目黒区上目黒2-1-1 代表取締役社長 伊藤裕二 URL:http://www.forum8.co.jp)は、VR-Cloud(R) Ver.2 Androidクライアント対応版をリリースいたしました。Android OS(3.0~4.0)の各種スマートフォンから3D […].........続きを読む

まずご講演頂いたのは、 株式会社 デジタルビジョン 代表取締役 吉田 敬一郎 様による 「動き出した地方発信のBIM -沖縄の状況とBIM-」                […].........続きを読む

嬉しいです!   デジタルビジョンの吉田社長とシェルパ高松が・・・。 吉田社長の「BIMで県外にはばたける 人材を育成している。」感動的な記事です。 今年3月に第一期生が卒業される予定です! ガンバレ!第一期生!!   次回参加者に大特典!!   来月2月17日「OPE […].........続きを読む

インターネットを通じて、地域が抱える「土地」「家屋」に関するお悩みを解決 建設会社と民間のニーズをインターネット上で結ぶ「どけんやナビ」(www.dokenya-navi.jp)を運営する「どけんやナビ有限責任事業組合」(東京都渋谷区、運営者:泉浩人、北山大志郎 以下、「どけんやナビ」)は、有限会社 […].........続きを読む

実際にArchiCADを使い実務を行っているユーザーの方を講師にお招きし、 定期的に開催しています。 ArchiCADの実践的なテクニックを学ぶことができます。   詳しくは、グラフィソフトジャパンのウェブサイトで。.........続きを読む

敷地面積約23万m²の広大な朝霞浄水場は、東京都水道局がミネラルウォーター級の水質を誇る「東京水」を作る高度浄水施設だ。現場では、既設の浄水施設に隣接して第二期浄水施設を建設している。 建屋の規模は長さ198m、幅103mにも及び、地下は最大深さ16.5m、地上は最大高16.2mというスケ […].........続きを読む

朝霞浄水場高度浄水施設の第二期工事を担当する戸田・新井組・奈良建設JVで工事係を務める黛峻亮氏は、朝から夕方まで、1日に100枚も写真撮影することもある。黛氏の悩みは、現場事務所に戻ってから、写真を工種ごとのフォルダーに振り分ける作業だった。 これまでは工一郎で撮影した写真のデータを日付ごとに分けた […].........続きを読む

openBIMの検証も、3回目になりました。 今回は、Vecotorworks Architectと、株式会社ダイテックの「CADWe’ll TfasIV」とのIFC連携をご紹介します。   「3D=BIM」という一本道な図式が定着しつつありますが、情報の取扱いや、情報伝達の重 […].........続きを読む

2012年1月24日
昨今、建設業界で注目を浴びている『BIM 』(ビルディングインフォメーションモデリング)。2次元CADに比べ難しいイメージが拭えない3次元CADですが、そのイメージを払拭するのが今回体験できる「ArchiCAD」です。2次元CADのイメージを持ちながら3次元CADデータを作ることができます。 先ずは […].........続きを読む

2012年1月23日
竹中工務店株式会社様の案件で設備施工CADとしてデザインドラフトをお使いいただいた事例紹介が掲載されました。 http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/it/column/20120116/556812/ 本内容は 『空気調和・衛生工学会 平成23年 年報特集号』 […].........続きを読む

グラフィソフトジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:コバーチ・ベンツェ)のBIM主力製品である『ArchiCAD』と、株式会社 日積サーベイ(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役:生島宣幸)の建築数量積算・見積書作成システム『NCS/HEΛIOΣ(ヘリオス)( […].........続きを読む

ブダペスト、2012年1月16日 – BIMソフトウェアベンダーグラフィソフトSEとルバンソフトウェア(Luban)は先日上海で戦略的覚書に調印しました。   Baoming Yang and Miklos Szovenyi-Lux sign the MOU in Shangh […].........続きを読む

2012年1月18日
サステイナブルデザイン: 環境設計に対応する BIM (ビルディング・インフォメーション・モデリング)セミナー これで納得!! BIM で実現する環境配慮型建築物「グリーンビルディング」設計コンセプトとプロセス 地球温暖化の抑制を図り、低炭素社会の実現を目指す環境配慮型の建物設計の需要が、近年益々増 […].........続きを読む

2012年1月16日
本誌「3D-CAD活用による設備施工技術(ICT-Networkとオブジェクト3D-CADによる 設備生産システム)」に共同執筆させていただきました。 都内の大規模ビル工事現場においてゼネコン主導のもと、設備施工業者の3D-CADシステムと ICT-Networkを共有化し、共通のBIM(Build […].........続きを読む

 デザインコンファランス2011土木・解析セッション 東工大川島教授講演ムービー公開開始。 詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイトで。.........続きを読む

≪ 新しい記事
前の記事 ≫