品薄の高力ボルトもあった!不用資材のフリーマーケット「サンポヨ」が登場

2019年6月21日

管理人のイエイリです。

建設現場では、設計変更や多めの発注、色違いなどで使われなくなった資材がなにかと発生しがちです。こうした資材はこれまで、倉庫に入れっぱなしになって保管に多額の費用がかかったり、引取先がないので新品のまま捨てられたりするケースもありました。

このムダに目をつけたのが、香川県三豊市に本社を置く建設会社、石井興産です。

余った資材はネットでほしい人を探して、有効活用してもらおうと、資材・建材を対象に

ナ、ナ、ナ、ナント、

 

フリーマーケット

 

サンポヨ」を立ち上げたのです。

資材・建材のフリーマーケットサイト「サンポヨ」のトップページ(以下の資料、写真:サンポヨより)

資材・建材のフリーマーケットサイト「サンポヨ」のトップページ(以下の資料、写真:サンポヨより)

出品されている資材は、土木から建築(内装・外装)、設備、エクステリア、そして仮設資材まであります。

例えば、建築(内装)建築(外装)のカテゴリーには、趣のある虎目石タイル(1箱4000円。税込み、以下同じ)や50cm角の3色カーペット十数枚(3000円)や、ダイノックシート(3mで2000円)など、新品・未使用の資材が出品されています。

また、電動工具のカテゴリーには、「やや傷汚れあり」ですがAIRMAN エアコンプレッサーホース(4万円)がありました。

価格は税込み表示で、送料も含まれています。それを考えるとリーズナブルな価格ですね。

建築(内装)のカテゴリーで出品されていた資材の例

建築(内装)のカテゴリーで出品されていた資材の例

建築(外装)のカテゴリーで出品されていた資材の例

建築(外装)のカテゴリーで出品されていた資材の例

それでは、土木のカテゴリーには何があるのかなと、クリックしてみたところ、使い捨て式防塵マスク(3個で1800円)、トン袋(10枚で5000円)のほか、

ナ、ナ、ナ、ナント、

 

品薄の高力ボルト

 

まで出品されていたのです。

建設業界が活況のため、今、高力ボルトは品薄で納品までにかなりの時間がかかっているようですが、工事で余ったものをこのようなサイトに出品してくれると、助かる会社も多いのではないでしょうか。

土木のカテゴリーで出品されていた資材例。右下に「ハイテンションボルト」があるのを発見

土木のカテゴリーで出品されていた資材例。右下に「ハイテンションボルト」があるのを発見

いったい、どんな状態なのだろうとクリックしてみると、「ハイテンションボルト M22×70」の45個セットで、価格は1万円でした。

出品されていた高力ボルトの詳細

出品されていた高力ボルトの詳細

箱の拡大写真。箱には傷みはあるものの、新品・未使用とのことだ

箱の拡大写真。箱には傷みはあるものの、新品・未使用とのことだ

ちなみにサイト名の「サンポヨ」は、「売り手良し、買い手良し、世間良し」の「三方良し」が由来のようです。このネーミングからも、サイトの理念が感じられますね。

サンポヨへの出品は無料で、売買が成立した場合に15%が手数料として差し引かれるようです。出品はスマートフォンで簡単にできるようですので、皆さんの現場でも不要資材が発生したら、どんどん出品してみてはいかがでしょうか。

 
 ←記事に対するご意見、ご感想をどうぞ!


「建設ITワールドマガジン」無料購読受付中!最新設計手法「BIM」「CIM」の最新情報も充実!。現在の購読者数は部です。(携帯用のアドレスは登録できても配信されませんのでご注意ください

関連記事


Translate »