フォーラムエイト
2019年10月1日
フォーラムエイトでは、福利厚生の一環として毎週水曜日の夕方、「ストレッチ講座」を行っている。ソフトウェア開発の業務では座り仕事が多い。ストレッチで骨盤を緩めると脳も活性化してくるのだ。

2018年1月13日
MITメディアラボの副所長を務める石井裕氏が自らの研究生活を振り返った。「タンジブル・メディア」の研究事例から、価値の生成プロセス、そして未来を切り開くビジョンまで同ラボでの研究を振り返った。

2018年1月6日
チュラロンコン大学に、フォーラムエイトの6軸ドライビングシミュレーターが導入された。ドライバーの高齢化など、タイの交通課題を解決するため、名古屋大学と、研究成果の共有も進めていく方針だ。

フォーラムエイトはタイで開催された「SIGGRAPH ASIA 2017」に出展した。中でもVR映像に連動して動きを体感できる「VRモーションプレート」には行列が絶えなかった。現地からレポートする。

2017年11月14日~17日、東京・品川で開催された「フォーラムエイト デザインフェスティバル 2017」で、小中学生や高専・大学生らがVRの開発や創造力を競う4つのコンテストの入賞者が決定した。

2017年8月20日
フォーラムエイトの火災・避難シミュレーションソフト「EXODUS/SMARTFIRE」は、海外でも建物や船の安全設計に使われている。中国・上海の中国船級社と韓国・釜慶大学校のユーザーを直撃取材した。

2017年7月13日
柔道金メダリスト、山下泰裕氏がフォーラムエイト設立30周年記念式典で「夢への挑戦」を語った。ロス五輪での奇跡の優勝や柔道界の改革、柔道による世界平和活動は、中学時代の「将来の夢」が元になっている。

2016年1月28日
“VR元年”と言われる2016年の年明け、小中学生らがプロ用ソフト「UC-win/Road」を使ってのバーチャルなテーマパーク作りに挑戦した。常識破りの作品の数々をご覧あれ。

2016年1月19日
恒例の「フォーラムエイト デザインフェスティバル2015」が11月19日、東京・品川で開催された。VRやBIM、プログラミングをテーマに競う5つのコンテストの結果発表も。小学生からプロまでが熱戦を繰り広げた結果は?

Translate »