ARCHICAD BIM 事例レポート 株式会社Arch5

2019年8月19日

東京都千代田区のarch5は、BIMを駆使した次世代建築設計の取組みで知られる先進的な建築設計事務所である。同社はBIMによる多様な建築プロジェクトを推進する一方、メインツールであるARCHICADの新たな活用法の創出にも注力。独自のテンプレート化による作図手法の確立など、数々の成果を上げてきた。そして、これを活かした最新の取組みが、天空率ソフト「ADS-Win」で知られる生活産業研究所と共に開発したARCHICADアドオン「集合住宅自動作図システム」である。開発の詳細について同社の小俣光一氏と井熊正氏、生活産業研究所の山田直樹氏に話を伺った。

ARCHICAD BIM 事例レポート 株式会社Arch5

詳しくは、グラフィソフトジャパンのウェブサイトで。


Translate »