9/10東京、13大阪、GRAPHISOFT BIM CONFERENCE 2019

2019年8月5日
GRAPHISOFT BIM CONFERENCE

GRAPHISOFT BIM CONFERENCEは、GRAPHISOFTの最新のBIMソリューションを提供するイベントです。最新のARCHICADの製品情報(今年はARCHICAD 23)をはじめ、GRAPHISOFTのソリューションや、国内外からゲストスピーカーをお招きした基調講演など、ARCHICADをベースとしたBIMの活用方法をご覧いただく絶好のチャンスです。さらには、30社を超すGRAPHISOFTのOPEN BIMパートナー様による展示も予定。来場者のさまざまなニーズに合ったBIMソリューションを探すことも可能です。この機会に、ぜひご参加ください。各会場とも席に限りがございますので、お早めのお申込みをおすすめいたします!

ARCHICAD 23 新機能

複雑な形状の柱と梁

変化する断面、ハンチ、湾曲などの対応により、自由な設計、詳細な構造モデリングと図面化の可能性が広がります。

新しい開口ツール

意匠・構造・設備の各分野をつなぐボイドやスリーブの対応は、設計と施工のフェーズでOPEN BIMワークフローを強化します。

生産性のためのさまざまな機能拡張

図面作成の改善、情報管理の強化、更新されたレンダリングエンジンと一新された材質カタログなど、生産性のあらたなレベルを提供します。

使いやすさとパフォーマンスの強化

人とソフトウェアのインタラクションに焦点をあてて、スピードと使いやすさの両方に関して、実感できる向上を実現しました。

                    柱 梁Geisel Library, San Diego, California, USA | William L. Pereira & Associates

開催概要 | お申込み

東京会場

日時
2019年9月10日(火) 10:00~18:00 (9:30開場)
会場
JP TOWER Hall & Conference
東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 JPタワー 4階
定員
400名
参加費
無料(事前登録制)

大阪会場

日時
2019年9月13日(金) 13:00~18:00 (12:30開場)
会場
ハービスホール
大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA B2F
定員
300名
参加費
無料(事前登録制)

詳細、参加申し込みは、グラフィソフトジャパンのウェブサイトで。


Translate »