11/19~2/1、AUJ 2019 CUG ハンズオン中級編テキストダウンロード

2019年11月18日
AUJ 2019 CUG ハンズオン中級編テキスト

CUGハンズオンセミナー テキスト・データセットダウンロード 

Autodesk University Japan 2019 テクニカルセッションにおいて、Civil ユーザグループ(CUG)が実施したハンズオンセミナーのテキスト・データセットをダウンロードすることができます。

 
◆土木技術者のためのCivil 3D 中級編

Civil 3Dによる特殊なモデル化 現況地山なりに配置する法枠及びアンカーの効率的なモデリングと数量算出

フリーフレームはどのようにモデル化すればよいか、アンカーボルトの干渉は確認できるのかなど、特殊なモデル化を簡単に行う方法を中心としたハンズオンで使用したテキスト・データセットです。

 

 ◆土木技術者のためのInfraWorks 中級編

日本仕様と橋梁概略設計への適用 ついに登場、カントリーキット日本版 InfraWorksでは、カントリーキットとして各国版が登場していますが、日本版発表前に日本仕様を用いた現況再現を行います。 このモデルをベースに、橋梁の概略設計への適用方法のハンズオンで使用したテキスト・データセットです

 

◆土木技術者のためのRevit 中級編

土木構造物のための Family作成入門  BIM/CIMの進展にしたがって、土木構造物も詳細にRevitでの作成を求められることが多くなっています。 一方で、土木構造物のためのRevitの資料は多く出されていません。 土木構造物のFamilyを作成するために必要とる項目を抑えてFamily作成方法、パラメトリックによるFamily変更方法についてのハンズオンで使用したテキスト・データセットです。

詳しくは、オートデスクのウェブサイトで。


Translate »