システムメトリックスをGetする

2019年12月23日
システムメトリックスをGetする

最近のWindowsではディスプレイのサイズや解像度に応じて、ウィンドウやダイアログを自動的に拡大縮小します。

それに伴い、弊社が開発したアプリケーションの一部で表示に関係する不具合が発生することが判明しました。調査したところ、プログラムによってで「ダイアログそのもの」や「ダイアログ上のコントロール」を移動・リサイズするケースに限り、現象が発生。多くの原因はダイアログの境界幅やダイアログバーの高さをWindows XPや7での固定値で計算しているためでした。

この問題を解決するにはこれらの数値をOSから取得するようにコードを改修する必要があります。その際に使用するのが、Win32 APIのGetSystemMetrics関数です(詳細はマイクロソフトなどのサイトをご覧ください)。

この「GetSystemMetrics関数」を社員に説明したところ、弊社名と似ているので、「システムメトリックス社がマイクロソフトに提供したAPIですか?」と言われたり、逆に「GetSystemMetrics関数をパクったんですか?」などと言われたりしましたが、いずれも無関係です。

弊社の社名の由来は社長がそのうち説明してくださると思います。
—————————————————
システム開発Gr. W

詳しくは、システムメトリックスのウェブサイトで。


Translate »