Vectorworks 2019シリーズSP5を公開

2019年12月8日

Vectorworks 2019シリーズ – サービスパック5
macOS 10.15(Catalina)用 暫定版プログラム インストーラ

対象 内容 OS 更新日付
Vectorworks 2019シリーズ Vectorworks 2019 SP5(ServicePack5)
macOS 10.15(Catalina)用 暫定版プログラム インストーラ
macOS 10.15 (Catalina) 2019.12.04
ファイル情報
名称 Vectorworks 2019 ServicePack5
macOS 10.15(Catalina)用 暫定版プログラム インストーラ
ファイル名 MacOS: VW2019SP5_M.zip
ファイルサイズ MacOS: 約2.81GB

はじめに

本プログラムについて
Vectorworks 2019 SP5 は、macOS 10.15(Catalina)上での深刻な問題について処置を行った、暫定版プログラムです。
修正内容については アップデート内容 をご参照ください。
また、ご利用の前に 対象製品 、および ご注意点 を必ずご一読のうえ、ご了承をお願いいたします。

対象製品

本プログラムのご利用対象となる製品をご確認ください
 

  • Vectorworks 2019 スタンドアロン版/ネットワーク版クライアント/学生単年度版/ドングル版 を、macOS 10.15(Catalina)環境でご利用の方

 

※ ネットワーク版用のライセンス管理ソフトウエアにつきましては、暫定対応版のリリース予定はございません。ライセンス管理ソフトウエアはmacOS 10.15 (Catalina)ではご利用いただけないためご注意ください。

 

※ Vectorworks 2019対応版 各種プラグインソフトにつきましては、現在のところmacOS 10.15 (Catalina)には対応しておらず、ご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

 

※ Vectorworks 2019 SP5のWindows版プログラムの提供はございません。

アップデート内容

Vectorworks 2019 ServicePack5 の主なアップデート内容
macOS 10.15(Catalina)環境で発生していた下記の問題を修正しました。
なお、以下は米国開発元Vectorworks, Inc.による情報です。
詳しい内容につきましては、「お読みください.pdf」ファイルをご確認ください。 

Vectorworks 2019の起動時に強制終了する不具合を改善しました。
Vectorworks 2019の起動完了までに時間がかかる不具合を改善しました。
色選択時にカラーピッカーを使用するとVectorworksが強制終了する不具合を改善しました。
オブジェクト情報パレットがちらついて表示される現象を改善しました。
ツールセットアイコンが正しく表示されない不具合を改善しました。
ビューポートがシートレイヤ上で表示されない不具合を改善しました。

詳しくは、エーアンドエーのウェブサイトで。


Translate »