ジョブホッパー VS? 自己投資する人

2020年2月11日
ジョブホッパー VS? 自己投資する人

いわゆる「ジョブホッパー」と感じる人と出会うことがあります。

条件(給与)のいい会社を求めて渡り歩く人
日本では比較的少ないですが、より楽な仕事を求めて転職する人を加えるとそこそこの割合になると思う。
一方、自分自身への投資と考えて、報酬よりもより挑戦できる機会を求めて転職する人もいる。
挑戦できる環境 ⇒ 厳しい環境
間違いなく、後者の方が将来獲得するリターンは大きく(報酬だけでなく)、より豊かな人生をおくれると思う。若い時に、より楽な環境を求めることが、どれだけのハンディを背負い込むことになるのかを自覚すべきである。

若い時に流さなかった汗は、年老いて涙となって流れる。

40年以上前、早大の中村清駅伝監督がよく話されていたようです。
(源流は、イエローハット創業社の鍵山秀三郎氏のようですが。)

詳しくは、システムメトリックスのウェブサイトで。


Translate »