10/1までオンライン研修、Autodesk CIM導入ガイドブック(令和元年5月版)

2020年3月17日

Autodesk CIM導入ガイドブック(令和元年5月版)

概要:オートデスクのCIM対応ソリューションであるArchitecture,Engineering&Construction Collectio(AECコレクション)を使ったCIMの導入、活用のポイントを5編のガイドブックとしてまとめました。 CIM業務を行うための手順や留意事項、各アプリケーションの活用場面等について解説しています。 本テキストは令和元年5月に国土交通省より公開されている「CIM導入ガイドライン」等の要領基準類の内容を基に作成しています。
1.Autodesk CIM導入ガイドブック_01「CIM導入準備編」

CIMの基本的な知識としてCIM導入ガイドラインの位置づけやCIM業務で作成するデータなど、CIMを導入するために必要な知識について解説しています。

2.Autodesk CIM導入ガイドブック_02「プロポーザル・全体一般図作成編」

CIM業務のプロポーザルを行うために各種データの作成、取得方法、InfraWorksを使った提案等について解説しています。

3.Autodesk CIM導入ガイドブック_03「既存設計情報の3次元モデル作成編」

現況地形や2次元の設計データ等の既存の設計情報から3次元化を行う手法としてCivil3D、Revitを活用することについて解説しています

4.Autodesk CIM導入ガイドブック_04「基本検討・整理、設計モデル作成編」

3次元エータの活用方法およびモデルの作成・修正方法や属性情報などの活用について解説しています。

5.Autodesk CIM導入ガイドブック_05「施工検討・活用編」

作成したCIMモデルの活用方法について、4Dによる施工検討、各種シミュレーションについて解説しています。

ガイドブックのダウンロードは、オートデスクのウェブサイトで。


Translate »